セクレチン試験

出典: meddic

secretin test
パンクレオザイミン・セクレチン試験 pancreozymin secretin test
セクレチン

概念

  • 膵外分泌機能の検査法の1つ。

判定

機能低下

機能亢進

  • アルコール性慢性膵炎の初期、持続性膵炎、肝硬変




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 便中エラスターゼ-1測定を中心とした膵外分泌機能検査の評価
  • 竹田 昌弘,白鳥 敬子,林 直諒,小田桐 恵美,高崎 健
  • 臨床病理 50(9), 893-898, 2002-09-20
  • NAID 10010300142
  • 膵外分泌機能の加齢による変化 : 内視鏡的純粋膵液採取法による検討
  • 石橋 忠明
  • 岡山醫學會雜誌 111(3), 61-69, 1999-08-31
  • I syudied the relationship between aging and exocrine pancreatic function by endoscopic retrograde aspiration of pure pancreatic juice (PPJ). Control subjects consisted of 65 out-patients presenting m …
  • NAID 10013177589
  • 慢性膵炎診療における内視鏡的純粋膵液採取法の意義
  • 越智 浩二,松村 直樹,加藤 匡宏,水島 孝明,一村 光子,原田 英雄,谷崎 勝朗,光延 文裕,蓮岡 英明,鶴見 哲也
  • 岡大三朝分院研究報告 68, 94-98, 1997-12
  • … 粋膵液採取法の慢性膵炎診療における意義を検討した。本法を用い,セクレパン100単位静注後10分間膵液を採取するintaraductal secretin test(IDST,膵管内セクレチン試験)はこれまで膵外分泌機能検査のgold standardである十二指腸液を採取するセクレチン試験に代用ができ,しかも10分間の採取時間で終了する利点を有する。本法を施行することにより,蛋白栓が除去され,痔痛の消失に有用である。ま …
  • NAID 120002308491

関連リンク

世界大百科事典 第2版 セクレチン試験の用語解説 - ...
セクレチン試験 家庭の医学で使われている医学や健康の専門用語の解説です。

関連画像

リシル エンドペプチダーゼ 慢性膵炎/診断・治療指針従来の膵外分泌機能の評価方法セクレチン負荷試験 ザイミン・セクレチン試験  セクレチン 試験 は 実施


★リンクテーブル★
先読みpancreozymin secretin test
国試過去問097I037」「098I036」「096B042
リンク元慢性膵炎
拡張検索パンクレオザイミン・セクレチン試験
関連記事試験」「セクレチン

pancreozymin secretin test」

  [★] パンクレオザイミン・セクレチン試験


097I037」

  [★]

  • 5歳の女性。強い空腹態と意識消失発作とを主訴に来院した。3年前から食事時間が遅れたり、家事で忙しく動き回ったときに強い空腹感を自覚していた。1か月前、市の健康診査で上部消化管造影のため1晩絶食したところ、冷汗、手指のふるえ及び集中力低下が認められた。昨日、朝食を抜いて外出した際、意識がもうろうとなったが、ジュースを飲んで回復した。身体所見:意識は清明。身長156cm、体重64kg。脈拍84/分、整。血圧132/80mmHg。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血清生化学所見:空腹時血糖48mg/dl、HbA1c4.2%、尿素窒素16.7mg/dl、クレアチニン0.8mg/dl、AST28単位(基準40以下)、ALT27単位(基準35以下)。血清抗インスリン抗体陰性。血清コルチゾール、ACTHおよびグルカゴンは正常。
  • この患者の診断に有用なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I036]←[国試_097]→[097I038

098I036」

  [★]

  • 29歳の男性。手足のしびれ感と労作時の疲労感とを主訴に来院した。
  • 20歳ころ健康診断で血清Caの低値とPの高値とを指摘されたが、自覚症状なく放置していた。最近になって、手足のしびれ感、労作時の疲労感および頭痛が現れた。
  • 身長170cm、体重80kg。脈拍80/分、整。血圧130/80mmHg。Trousseau徴候陽性。血清生化学所見:Na142mEq/l、K4.0mEq/l、Ca5.8mg/dl、P6.0mg/dl。その他の一般検査所見に異常を認めない。
  • 確定診断のために有用な検査はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098I035]←[国試_098]→[098I037

096B042」

  [★]

  • セクレチン試験の測定項目はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096B041]←[国試_096]→[096B043

慢性膵炎」

  [★]

chronic pancreatitis
膵炎

疫学

病因

  • アルコール性が最も多く、胆石、栄養障害、家族性の物があるが、特発性のものが多い。(SSUR.628)
アルコール性(50%以上)>特発性>胆石 (QB.B-357)

病態

  • 慢性的な炎症による膵臓の線維化 → 内分泌機能低下、外分泌機能低下、門脈圧迫

症状

代償期には腹痛、非代償期には膵機能の廃絶による諸症状を呈する
非代償期には腹痛は見られる事は少なくなる(burn out現象)

代償期

  • 飲酒、過食、脂肪食で誘発される上腹部痛、背部放散痛

非代償期

検査

  • 外分泌機能:セクレチン試験、BT-PABA排泄試験 ← 低下する
  • 内分泌機能:75g OGTT
  • 腹部単純X線写真:膵石
  • CT:膵管拡張、主膵管の数珠状拡張(QB.B-356)、膵石
  • MRCP, ERCP:主膵管の拡張・狭窄

診断基準

慢性膵炎臨床診断基準2009

慢性膵炎の診断項目

  • ①特徴的な画像所見
  • ②特徴的な組織所見
  • ③反復する上腹部痛発作
  • ④血中または尿中膵酵素値の異常
  • ⑤膵外分泌障害
  • ⑥1日80g以上(純エタノール換算)の持続する飲酒歴

判定

  • 慢性膵炎確診:a,b のいずれかが認められる.
  • a.①または②の確診所見.
  • b.①または②の準確診所見と,③④⑤のうち 2 項目以上.
  • 慢性膵炎準確診:
  • ①または②の準確診所見が認められる.
  • 早期慢性膵炎:
  • ③~⑥のいずれか 2 項目以上と早期慢性膵炎の画像所見が認められる.

診断項目の詳細

  • ①特徴的な画像所見
  • 確診所見:以下のいずれかが認められる.
  • a.膵管内の結石.
  • b.膵全体に分布する複数ないしび漫性の石灰化.
  • c.ERCP 像で,膵全体に見られる主膵管の不整な拡張と不均等に分布する不均一かつ不規則な分枝膵管の拡張.
  • d.ERCP 像で,主膵管が膵石,蛋白栓などで閉塞または狭窄している時は,乳頭側の主膵管と分枝膵管の不規則な拡張.
  • 準確診所見:以下のいずれかが認められる.
  • a.MRCP において,主膵管の不整な拡張と共に膵全体に不均一に分布する分枝膵管の不規則な拡張.
  • b.ERCP 像において,膵全体に分布するび漫性の分枝膵管の不規則な拡張,主膵管のみの不整な拡張,蛋白栓のいずれか.
  • c.CT において,主膵管の不規則なび漫性の拡張と共に膵辺縁が不規則な凹凸を示す膵の明らかな変形.
  • d.US(EUS)において,膵内の結石または蛋白栓と思われる高エコーまたは膵管の不整な拡張を伴う辺縁が不規則な凹凸を示す膵の明らかな変形.
  • ②特徴的な組織所見
  • 確診所見:膵実質の脱落と線維化が観察される.膵線維化は主に小葉間に観察され,小葉が結節状,いわゆる硬変様をなす.
  • 準確診所見:膵実質が脱落し,線維化が小葉間または小葉間・小葉内に観察される.
  • ④血中または尿中膵酵素値の異常
以下のいずれかが認められる.
  • a.血中膵酵素が連続して複数回にわたり正常範囲を超えて上昇あるいは正常下限未満に低下.
  • b.尿中膵酵素が連続して複数回にわたり正常範囲を超えて上昇.
  • ⑤膵外分泌障害

参考

  • hpblondon.com
[display]http://www.hpblondon.com/chronic-pancreatitis
  • hpblondon.com - MRCP
[display]http://www.hpblondon.com/chronic-pancreatitis/index_files/mrcp_chronic_pancreatitis.jpg



パンクレオザイミン・セクレチン試験」

  [★]

pancreozymin secretin test
セクレチン試験


試験」

  [★]

examinationtesttestingassessmenttrialexamexamine
アセスメント計測検査検定試み査定試行調べる診断治験調査テスト判定評価検討影響評価実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法

循環器

  • ヴァルサルヴァ試験 Valsalva試験:行きこらえをさせる方法。胸腔内圧が上昇して静脈還流量が減少する。また、左心室の大きさが減少する。HOCMでは駆出路が閉塞しやすくなり、胸骨左縁下部の雑音が増強する。

消化吸収試験

  • 脂肪
  • 蛋白
  • ビタミンB12

肝臓異物排泄能

カルシウム

ビタミン

  • ビタミンB12欠乏

血液

  • ショ糖溶血試験:(方法)等張ショ糖液に血液を加える。(検査)溶血の存在。低イオン強度では補体の赤血球に対する結合性が増し、発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては溶血をきたす。スクリーニング検査として用いられ、確定診断のためにはハム試験を行う。
  • ハム試験 Ham試験:(方法)洗浄赤血球に塩酸を加え、弱酸性(pH6.5-7.0)条件にする。(検査)溶血の存在。発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては弱酸性条件で補体に対する感受性が亢進するため


産婦人科

内分泌

  • 絶食試験 絶食負荷試験:(処置)48時間絶食、(観察)低血糖、高インスリン血症:インスリノーマでは48時間の絶食で低血糖、高インスリン血症を生じる
  • 水制限試験
  • 水負荷試験 = 水試験:(処置)水投与、(検査)尿浸透圧、尿量、血中ADH、
  • 過塩素酸塩放出試験:(投与)123I過塩素酸塩、(検査)甲状腺シンチによる甲状腺の123I摂取率:橋本病先天性甲状腺機能低下症。甲状腺のヨードの有機化障害の有無を検査する甲状腺核医学検査法。過塩素酸塩は甲状腺から有機化されていないヨードを追い出すので(サイログロブリンに取り込まれていないヨード)、本試験は有機化障害をきたす疾患の検査となる。

視床下部-下垂体-糖質コルチコイド

高血圧

  • 立位フロセミド負荷試験:(投与)フロセミド、(検査)血漿レニン濃度:フロセミドでhypovolemicとし歩行負荷で交感神経を興奮させレニンの分泌を促す。原発性アルドステロン症の場合、レニン高値のまま無反応。

膵臓

膵外分泌機能

  • BT-PABA試験, PABA排泄試験, PFD試験
  • セクレチン試験:(投与)セクレチン、(検査)十二指腸液:分泌量、総アミラーゼ量、最高重炭酸塩濃度を測定。最高重炭酸塩濃度を含む2項目以上の低下で慢性膵炎が確定診断される。
  • 消化吸収試験
  • 便中エラスターゼ1定量、便中キモトリプシン定量

腎臓

ガストリノーマ

感染症



セクレチン」

  [★]

secretin
セクレパン
消化管ホルモンセクレチン誘発試験
  • SP.696-(膵液), 747-(消化管ホルモン)
  • WIL. chapter38

分類

性状

  • ポリペプチド
グルカゴンGLP, VIPに似た27残基のアミノ酸

産生組織

標的組織

  • 膵臓の腺房中心細胞と導管末端部細胞に作用

受容体

作用

食道

膵臓

(胆汁の分泌に関して?)セクレチンコレシストキニンに拮抗する作用がある (SP.706)
十二指腸管腔をアルカリ性にすることで十二指腸の酵素が機能できるようにする。

胃と十二指腸の粘液細胞

  • HCO3-分泌亢進 (First Aid step 1 2006 p.268)

肝?胆?

  • 胆汁の産生促進(CBT QB vol2 p.295)

分泌の調整

  • 分泌促進:十二指腸や上部空腸粘膜に蛋白質消化物や酸が触れたとき (SP.748)
  • 分泌抑制:ソマトスタチン

分子機構

生合成

血清中セクレチンの意義

高値

  • 十二指腸潰瘍、(肝硬変、慢性腎不全)
  • 防御因子として
「慢性膵炎の存在下でセクレチンレベルが上昇する」(QB.A-293)に関して教科書レベルでの記載はない。病態生理的には理解できるが。

低値

  • (悪性貧血、無酸症、膵癌、celiac病)

臨床関連





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡