スポロシスト

出典: meddic

sporocyst
オーシスト

原虫のスポロシスト

吸虫のスポロシスト

参考



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/08 23:01:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 野生のホンシュウジカにみられた Sarcocystis sybillensis とS. wapiti
  • 新井 陽子,田中 成幸,斉藤 守弘
  • 動物の原虫病 = Journal of animal protozoosis 25(1), 13-16, 2010-12-15
  • … タイプ1の生鮮シストは,1,100-1,300×50-98μmの大きさで,壁は6-10μmと厚く,棚状のvillar protrusionが観察された.タイプ2の生鮮シストは,580-900×40-80μmの大きさで,壁は1μm以下と薄く,毛状のvillar protrusionが観察された.4ヶ月齢の犬2頭を使い,タイプ1またはタイプ2のシスト50個をそれぞれ摂取させたところ,タイプ1またはタイプ2を投与した犬からそれぞれ15-17×10-12μmまたは16-17×10-11μmのスポロシストの排出が認められた. …
  • NAID 10028116626
  • わが国のホロホロチョウから初めて分離されたコクシジウムの形態およびその病原性
  • 矢野 京子,村上 覚史,井上 武 [他],渡邊 忠男,小川 明宏,松井 利博
  • 鶏病研究会報 44(2), 75-79, 2008-08-25
  • スポロシストは楕円形で平均9.5×6.1μmで、Stieda bodyおよび内部残体を伴っていた。 …
  • NAID 10022568112
  • マウス寄生Eimeria krijgsmanniの生活史(寄生虫病学)
  • 松井 利博,藤野 隆志,小林 富美恵 [他],森田 達志,今井 壮一
  • The journal of veterinary medical science 68(4), 331-336, 2006-04-25
  • … 試した.スポロゾイト形成オーシストは卵形または長円形で,19.3×14.8μmであった.1〜2個の小さなpolar granuleが存在したが,micropyleとオーシスト残体は認められなかった.スポロシストは11.6×7.28μmで長円形を呈し,小さなStieda bodyとスポロシスト残体が認められた.6群各5匹のマウスに2.0×10^1から10^6個のオーシストを経口投与した結果,7日目からオーシストを排泄し,OPG値の最高は8日目に10^6個台を示した.排泄期 …
  • NAID 110004758085

関連リンク

スポロシスト (sporocyst) あるいはスポロキストはある種の寄生虫の生活史のステージ の1つで、胞子・芽胞 (spore) をもつ嚢子・シスト (cyst) を意味する。原生動物のアピ コンプレックス門の生活史のステージの1つと、扁形動物の吸虫の生活史に登場する 幼生 ...
しかし、 アピコンプレクサ類の場合、 スポロシストは複数のスポロント あるいは スポロブラストを囲んだ嚢子を意味している。 しかし、胞子は通常、単一の細胞に対する 用語なので、その定義にしたがうと アピコンプレクサ類では 胞子と呼べる構造がない ことになっ ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みオーシスト
関連記事シスト

オーシスト」

  [★]

oocyst
接合子嚢胞嚢体



シスト」

  [★]

cyst
嚢腫嚢胞被覆体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡