スピン・スピン緩和時間

出典: meddic

spin-spin relaxation time
横緩和時間 transverse relaxation time, T2


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 研究小集会「食品と水」開催の趣旨
  • 村勢 則郎
  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 58(10), 505, 2011-10-15
  • … 水特性に依存することを解説された.続いて,東京海洋大学·松川真吾氏の講演では,広幅 NMR によるゲル状食品中の水の動的挙動解析について,高分子鎖の存在状態の視点から解説があった.すなわち,NMR 緩和時間T<SUB>2</SUB>(スピンスピン緩和時間)は高分子鎖の存在状態によって異なった挙動をとることを示され,それぞれのケースに対する理論式の導出について解説して下さった. …
  • NAID 10029839233
  • スピンスピン緩和のガウス展開による天然ゴムの素練りの解析
  • 岩蕗 仁,村上 浩二,日笠 茂樹,西 勝志
  • Journal of The Adhesion Society of Japan 46(9), 326-331, 2010
  • … 天然ゴム(NR)の素練りによる構造変化をパルス法NMRによるプロトンのスピンスピン緩和によって解析した。 … 従来のスピンスピン緩和の解析では,成分ごとにスピンスピン緩和時間T2とその分率F,ワイブル係数W(1≦W≦2)が得られるが,解析の客観性とWの解釈に問題を抱えている。 …
  • NAID 130004568073
  • 照射誘導ラジカルの緩和現象
  • 小川 英之,鵜飼 光子,Lund A. [他],下山 雄平
  • 食品照射 44(1_2), 5-8, 2009
  • … 照射処理はフリーラジカルを生み出すことから、様々な食品の照射処理検知のために電子スピン共鳴(ESR)法が用いられている。 … 不均一に広がることによって特徴づけられた様々なESR信号の飽和曲線からスピン-格子緩和時間(T1)とスピンスピン緩和時間(T2)を決定することが出来ることが近年報告された。 …
  • NAID 130001380983

関連リンク

3年生のための研究紹介 我々の研究は,半導体ナノ構造の電子,正孔,励起子および原子核のスピンに関係する物性探索やスピンの光学的手法によるコントロールを目的にしています.またそれらの探索・制御に適用可能な実用的な ...
【ベストアンサー】バイブルであるSchlichterかAbragamをお読みください。 こんなところでそれだけの内容を簡単に知ろうなんてのはちょっと虫がよすぎじゃないですか。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みspin-spin relaxation time
リンク元T2強調画像」「横緩和時間
関連記事」「時間」「緩和時間

spin-spin relaxation time」

  [★] スピンスピン緩和時間

T2強調画像」

  [★]

T2 weighted image, T2-weighted image, T2
T2強調像
横緩和時間スピン・スピン緩和時間MRI



横緩和時間」

  [★]

T2強調画像スピン・スピン緩和時間 transverse relaxation time


間」

  [★]

一方インター~の中で

時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の


緩和時間」

  [★]

relaxation time
時定数休止時間





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3