スピラマイシン

出典: meddic

spiramycin SPM
spiramycinum
アセチルスピラマイシン






UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食肉中に残留する抗菌性物質の微生物学的簡易検査法
  • 堀江 正一,小林 晴美,石井 里枝,井部 明広,藤田 和弘,丹野 憲二,中澤 裕之
  • 食品衛生学雑誌 49(3), 168-176, 2008-06-25
  • … BGA(AM8培地,AM5培地),Micrococcus luteus ATCC 9341およびGeobacillus stearothermophilus)を用いることにより,代表的な抗菌性物質(ペニシルンG,アンピシリン,セファピリン,セファレキシン,エリスロマイシン,スピラマイシン,オキシテロラサイクリン,クロルテトラサイクリン,エンロフロキサシン,オキソリン酸)を感度よく(0.005~2.5 μg/g)検出できた.本法は,動物用医薬品として汎用され,畜産食品中に残留する可能 …
  • NAID 10024453643
  • 先天性トキソプラズマ症とその管理 (特集 母子感染とその対策)
  • 小島 俊行,永井 美和子,伊藤 正典
  • 産婦人科治療 95(1), 61-69, 2007-07
  • NAID 40015542844

関連リンク

アセチルスピラマイシンとは?スピラマイシンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけでは ...
アセチルスピラマイシンとは。効果、副作用、使用上の注意。病原微生物が生育するのに必要な蛋白質(たんぱくしつ)ができるのを阻害する抗生物質で、病原微生物を死滅させるのでなく、増殖を抑えるようにはたらきます(静菌作用)。

関連画像

 スピラマイシン酢酸エステル検索結果一覧画像:放浪呼吸器科医の日記  スピラマイシン酢酸エステル スピラマイシン 酢酸エステルacspm 一般 名 スピラマイシン

添付文書

薬効分類名

  • 抗生物質製剤

販売名

アセチルスピラマイシン錠100

組成

有効成分

  • 1錠中日局スピラマイシン酢酸エステル100mg(力価)
  • ※旧薬局方における日本名:日局アセチルスピラマイシン

添加物

  • 黄色5号アルミニウムレーキ、日局カルナウバロウ、日局カルメロースカルシウム、日局軽質無水ケイ酸、ショ糖脂肪酸エステル、日局ステアリン酸マグネシウム、日局タルク、トリアセチン、日局乳糖水和物、日局ヒプロメロース(置換度タイプ:2910)、ポリビニルアルコール(部分けん化物)

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

<適応菌種>

  • スピラマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、梅毒トレポネーマ

<適応症>

  • 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、梅毒、子宮付属器炎、涙のう炎、麦粒腫、中耳炎、猩紅熱
  • 通常、成人にはスピラマイシン酢酸エステルとして1回200mg(力価)を1日4〜6回経口投与する。


なお、年齢、症状により適宜増減する。

  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。

慎重投与

  • 肝機能障害又は腎機能障害のある患者[体内貯留が延長するおそれがある。]

薬効薬理

抗菌作用11)〜14)

  • ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌等のグラム陽性菌に抗菌作用を示し、その作用は静菌的である。
  • 抗トレポネーマ、抗マイコプラズマ、抗トキソプラズマ作用を示す。(マイコプラズマ、トキソプラズマは適応外である。)

作用機序

  • 細菌の蛋白合成を阻害する。

有効成分に関する理化学的知見

性状

  • 白色〜淡黄白色の粉末で、味は苦い。

溶解性

  • アセトニトリル又はメタノールに極めて溶けやすく、エタノール(99.5)に溶けやすく、水にほとんど溶けない。

融点

  • 117〜119℃

分配係数

  • logP'OCT=2.17
    (測定法:フラスコシェイキング法 n-オクタノール/pH7.4緩衝溶液)


★リンクテーブル★
リンク元SPM
拡張検索アセチルスピラマイシン
関連記事ラマ

SPM」

  [★]

アセチルスピラマイシン」

  [★]

acetylspiramycin



ラマ」

  [★]

llama
新世界ラクダ類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡