スネア生検

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

要旨:仙骨麻酔下に行う軟性膀胱鏡と高周波スネアを用いた膀胱生検を紹介する。基本的 に単発の再発性乳頭状腫瘍で,細胞診が陰性,かつ初期治療としてのTURBTにおいてG3や T1以上の診断がなされたことがない,というように適応を限れば本法は生検として ...

関連画像

オリンパス生検鉗子オリンパススネア高周波スネアボストン生検鉗子


★リンクテーブル★
関連記事生検」「スネア

生検」

  [★]

biopsy
バイオプシー診査切除術 exploratory excision試験切除術


  • 管腔臓器に対しては内視鏡を用いて鉗子で病変を採取
  • 体内臓器を穿刺する。肝、腎、前立腺

施行

条件付き

  • リンパ節腫脹:感染によるリンパ節腫脹は自然消退しうるので一ヶ月以上経過観察してから。

禁忌

  • 悪性黒色腫:転移しやすいため
  • 精巣腫瘍:血行転移のおそれ   →  ゆえに精巣腫瘍を否定できない陰嚢腫脹に対しては診断を兼ねた高位精巣摘除が標準的治療

スネア」

  [★]

soluble N-ethylmaleimide-sensitive factor attachment protein receptor、SNARE
可溶性N-エチルマレイミド感受性因子付着タンパク質受容体SNAREタンパク質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡