ストレプトコッカス・ミュータンス

出典: meddic

Streptococcus mutans

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/11 11:24:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 矯正歯科治療前後におけるカリエスリスクの臨床的評価
  • 今井 徹
  • 北海道矯正歯科学会雑誌 36(1), 3-12, 2008-12-25
  • … 検査項目は唾液分泌量、唾液緩衝能、ストレプトコッカスミュータンス菌(SM菌)数、ラクトバチルス菌(LB菌)数、1日の飲食回数、プラークの蓄積量、フッ化物配合歯磨剤などフッ化物の使用状況、そしてDMFTの8項目であった。 …
  • NAID 110008699400
  • う蝕経験と唾液因子群の関連性に関する研究
  • 本間 和代,江川 広子,平澤 明美 [他],八木 恵美,佐藤 裕子,渡部 美幸,石崎 愛,山田 隆文,小黒 章
  • 明倫歯科保健技工学雑誌 2(1), 40-44, 1999-03-00
  • … う蝕多発期直後にあたる20才(前後)の女子学生66名を被検者として,う蝕経験(DMFT)とPlaque Control Record (PCR),唾液分泌量,唾液緩衝能,唾液中のストレプトコッカスミュータンス(Streptococcus mutans)菌数と乳酸桿菌(Lactobacillus)数を説明変数とする重回帰モデルから重相関係数,偏相関係数などを求めた結果,挙げられた5因子との間の重相関係数には高い数値を得られなかった(R2=15.7%)。 …
  • NAID 110004599300
  • ミュータンスレンサ球菌の増殖と付着に及ぼす天然カキ殻電気分解産物(HYCEA-L^【○!R】)の影響
  • 寺嶋 利子,富樫 久美,今井 奨,西沢 俊樹,吉田 茂
  • 日大歯学 71(5), 844-850, 1997-09-30
  • NAID 10019117105

関連リンク

科, : ストレプトコッカス科 ... ミュータンス菌(ミュータンスきん、学名:Streptococcus mutans)とは、グラム陽性で通性嫌気性の連鎖球菌の一種のことである。ヒトの口腔内 ... S. mutansやS. sobrinusなどがあるが、それら全てがミュータンス菌と考えられていた 。

関連画像

ストレプトコッカス・ミュー ストレプトコッカス・ミュー ミュータンスストレプトコッカス・ミュー ストレプトコッカス・ミュー ストレプトコッカス・ミュー


★リンクテーブル★
リンク元Streptococcus mutans」「S. mutans
関連記事レプ

Streptococcus mutans」

  [★]

Streptococcus mutansS. mutansmutans streptococci
ミュータンスレンサ球菌ミュータンス菌ストレプトコッカス・ミュータンス
う蝕症、う蝕




S. mutans」

  [★]

mutans streptococciStreptococcus mutans


レプ」

  [★]

roentgen equivalent physical
ラド rad




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3