ストレスタンパク質

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/03/15 10:45:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低分子ストレスタンパク質異常により発症する疾患の病態解明とその治療法の開発
  • 三部 篤
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(6), 256-259, 2012-06-01
  • … 低分子ストレスタンパク質(heat shock protein: HSP)の遺伝子変異(点変異,欠損変異など)は,筋原線維性ミオパシー(myofibrillar myopathy: MFM)などの神経筋疾患,白内障などの眼疾患,遺伝性末梢性運動性ニューロパシー(distal hereditary motor neuronopathy: HMN)およびシャルコー・マリー・トゥース病(Charcot-Marie-Tooth disease: CMT病)などの神経変性疾患の原因であることが知られている.しかし,低分子HSP変異を原因とするそれ …
  • NAID 10030760657
  • ストレスタンパク質を利用した海洋微生物の現場計測の可能性 (総特集 海洋の現場計測分析技術)

関連リンク

タンパク質の必要量は、外傷などだけではなく、精神的ストレスによっても増える可能性があります。 ... ストレスで失われるタンパク質 『タンパク質摂取量の不思議』で書いたように、人間の体は特にハードな筋力トレーニングを ...
ストレス防衛隊、タンパク質 ストレスにはタンパク質。その意外な関係とは 私たちの生活には、多かれ少なかれ何らかのストレスが発生しますね。しかし、そのことが、脳の老化につながってしまうこと、そうならないために ...

関連画像

ストレスに対して体(細胞)は ストレスタンパク質による ストレスタンパク質小胞体内在性ジスルフィド結合 良質なたんぱく質・センサータンパク質の分解


★リンクテーブル★
リンク元stress protein
関連記事ストレス」「ストレスタンパク」「」「レス

stress protein」

  [★]

ストレスタンパク質ストレスタンパク

heat-shock protein


ストレス」

  [★]

stress
応力強調緊張力点

内分泌系への影響

  • 血中濃度上昇:成長ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン、プロラクチン
  • 血中濃度低下:卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン、エストロゲン



ストレスタンパク」

  [★]

stress protein
ストレスタンパク質


質」

  [★]

quality
品質


レス」

  [★]

loess
黄土




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡