ストップフロー法

出典: meddic

和文文献

  • 大容量ストップフロー法を用いた極低分子量ポリプロピレンの末端構造解析
  • 佐野 真也,池谷 光博,谷池 俊明,寺野 稔
  • 石油学会 年会・秋季大会講演要旨集 2011f(0), 127-127, 2011
  • ポリプロピレン生産を担うZiegler-Natta触媒において、その重合機構の解明は新たな触媒開発に有意義である。我々は極短時間領域(ca. 0.2 s)での重合が可能なストップフロー法を大容量化し、収量の少ない低分子量ポリマーの分析必要量の生成を可能にした。本研究では極低分子量ポリプロピレンの構造解析によってモノマー挿入反応等の重合機構について詳細な知見を得ることを目的とする。
  • NAID 130004669423
  • 触媒活性抑制効果によるポリプロピレン - block - ポリ(エチレン - co - プロピレン)の高分子量化
  • 山廣 幹夫,高橋 雅人,松川 哲也 [他],寺野 稔
  • マテリアルライフ学会誌 13(1), 32-38, 2001-01-31
  • NAID 10007134008

関連リンク

ストップトフロー法とは、試料溶液を高速に混合し、瞬時にフローを停止して、その後の 試料溶液の可視・紫外・近赤外領域の吸収スペクトル・蛍光などの変化を高速に測定 する方法です。均一系触媒の反応、酵素反応、酸化還元反応、構造形成、粒子生成 など、 ...
ストップトフロー法は、溶液中の反応速度論研究のために用いられる数ある手法の中の ひとつです。ストップトフロー法の最も単純な形態の場合、2種類の反応物溶液を混合 チャンバー内へ押し出すことで高速に混合させ、観測セルへ混合液を流します(フロー)。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「ストップ

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


ストップ」

  [★]

stop
中止停止止める




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡