ステロイド産生性腺腫瘍

出典: meddic

steroid-secreting tumor of gonads


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

③エコー1)漿液性腺癌⇒厚い壁をもった嚢胞性部分および嚢胞性部分に乳頭状に突出 した充実性部分がみられる。 ... ⇒Sertoli・間質細胞腫瘍(良性・境界悪性・悪性)・ Leydig細胞種(良性)はアンドロゲンを産生し、男性化徴候(体型男性化・陰核肥大・ 多毛など)や脱女性化(稀発~無月経、性器出血など)をきたす。ステロイド産生腫瘍も 。
性ステロイドホルモンなどを産生する腫瘍が,卵巣から発生する頻度の高いことは広く. 知られている. ... アンドロゲン. 3.性腺芽腫. 4.表層上皮性・間質性腫瘍. エストロゲン. 1)上皮性卵巣腫瘍. まれにアンドロゲン. 2)ブレンナー腫瘍. 5.二次性(転移性)腫瘍 ...

関連画像

蓄尿スケジュール 1・2日目


★リンクテーブル★
リンク元steroid-secreting tumor of gonads
関連記事性腺」「腫瘍」「産生」「腺腫瘍」「ステロイド

steroid-secreting tumor of gonads」

  [★] ステロイド産生性腺腫瘍


性腺」

  [★]

sexual gland, gonad
gonada, gonadum
生殖腺 reproductive gland


  • 発生第7週まで生殖腺に男女の別のは形態的に現れない。(L.303)
  • 生殖堤:体腔上皮+間葉凝縮
  • 原始生殖細胞:発生の早期に尿膜に近い卵黄嚢壁の内胚葉細胞の間に出現。後腸の背側腸間膜に沿ってアメーバ様運動により移動。発生第5週の初めに原始生殖腺に達し、第6週に生殖堤に進入する。(L.303)
  • 原始生殖索:原始生殖細胞が生殖堤に到達する直前またはその経過中に生殖堤の体腔上皮は活発に増殖し、上皮細胞はその下層の間葉へ進入する。これらの細胞により多数の不規則な細胞索を形成されたものをいう。(L.303)
  • 未分化生殖腺:原始生殖索は表面の上皮と結合したままであり、男女の区別ができない。この状態の生殖腺を指す。(L.303)

男性の生殖腺 L.303-306

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮 体腔上皮 上皮
白膜
原始生殖索 セルトリ細胞
生殖索 精巣網 精細管
間葉 ライディッヒ細胞
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 精祖細胞
中間中胚葉 中腎管 中腎細管 輸出管
精管

女性の生殖腺

中間中胚葉 生殖堤 体腔上皮
(表面上皮)
肥厚した
表面上皮
原始生殖索 皮質の原始生殖索 皮質索(二次皮質索) 卵胞細胞 原始卵胞
髄質の原始生殖索 →消失して、卵巣髄質  
卵黄嚢壁の内胚葉細胞 原始生殖細胞 皮質の原始生殖細胞 卵祖細胞
髄質の原始生殖細胞 →消失して、卵巣髄質    


腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

産生」

  [★]

production, generation, produce, make, generate, yield, elaborate, [raise]]


腺腫瘍」

  [★]

glandular neoplasm
上皮性新生物腺上皮性腫瘍腺新生物

ステロイド」

  [★]

steroid
コルチコステロイドステロイドホルモン






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡