ステロイドミオパシー

出典: meddic

steroid myopathy


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 自由走行がステロイドミオパシーラットの筋線維に及ぼす影響について
  • 高橋 秀寿
  • リハビリテーション医学 : 日本リハビリテーション医学会誌 32(3), 184-192, 1995-03-18
  • … 運動負荷がステロイドミオパシーラットに陥った筋線維に与える影響を調べることを目的として, 酵素組織化学的研究を行った.材料は8週齢のラットで, ステロイドを投与して安静にした群, ステロイドを投与して自由走行させた群, およびステロイドを投与せず安静にした群, の3群に分けた.8週間の飼育の後, ATPase染色による酵素組織化学的方法を用いて, 筋線維タイプごとに比較検討した.その結果, ステロイド投与によ …
  • NAID 110001850143

関連リンク

先ずは、『ステロイドミオパチーとは何だ?』から始まると思いますが、皆さんも既にインターネットでいろいろ調べられている事でしょう。ここでは私が体感した事を率直に書いていますので、インターネット上の通り一遍の事から多少 ...
ステロイドミオパチーは厄介な病態である.とくに多発性筋炎や皮膚筋炎のステロイド治療の際に,治療開始後に生じた筋力低下が,原疾患の増悪によるものか,ステロイドミオパチーによるものかの鑑別はきわめて重要だが難しい.診察 ...
・ステロイドミオパチー治療としてのステロイド投与で、近位筋優位の筋力低下をみることがあります。ステロイド投与開始して3ヶ月以降に症状が出現することが多いの... ... 膠原病になって始めた体調管理日記一日でも長く普通に ...

関連画像

Description Dermatomyositis - high mag.jpgDescription Dermatomyositis - intermed mag The muscle biopsy. http://en.wikipedia.org Glioma matrix with intemixed Rosenthal ステロイドミオパチーと再燃 ステロイドミオパチーの


★リンクテーブル★
先読みsteroid myopathy
リンク元筋力低下
関連記事ステロイド」「ミオパシー」「イド

steroid myopathy」

  [★] ステロイドミオパチー


筋力低下」

  [★]

muscle weakness, muscular weakness
筋無力筋脱力
筋萎縮

筋力低下をきたす障害部位別の症候・検査所見 IMD.147

症候・検査 障害部位
上位運動ニューロン 下位運動ニューロン 神経筋接合部
筋力低下
筋萎縮 +***
筋線維束攣縮
筋卜ーヌス
腱反射 ↓~- ↓~-
病的反射
異常連合運動
血清CK →(ときに→↑)
針筋電図 神経原性変化 →** 筋原性変化
神経伝導速度
(脱髄性の
ニューロバ シー*で↓)
筋生検 神経原性変化 筋原性変化、
各疾患に特徴的な変化
代表的疾患 脳梗塞、出血、脳腫癌など による片麻痺、脊髄障害 による対麻痺、運動ニューロン疾患頚椎症多発性硬化症 運動ニューロン疾患頚椎症
*ニューロパシー (Charcot-Marie-Tooth病Guillain-Barre症候群など)
(a)重症筋無力症
(b)筋無力症候群
**誘発筋電図で、 (a)waningあるいは (b)waxingがみられる
筋ジストロフィー、筋 炎、代謝.内分泌性ミオパシー、ミトコンドリア脳筋症
***周期性四肢麻痺では 筋萎縮はほとんどない
+:存在する、-:なし・消失、↑:亢進・上昇、↓:低下・減少、→:正常ないし著変なし、 →↑:軽度上昇

筋脱力の診断 IMD.660

末梢神経領域の筋脱力 単神経障害
非対称性 一側上下肢 脳神経障害あり 大脳、脳幹障害(脳血管障害、脳腫瘍など)
脳神経障害なし 頚椎症、脊髄腫瘍、脊髄空洞症
両側遠位優位 筋萎縮あり、感覚障害なし 運動ニューロン疾患、筋緊張性ジストロフィー
急性に両下肢末梢から始まり. 感冒様症状が前駆 Guillain-Barre症候群
対称性 両下肢 筋萎縮なし‥膀胱直腸障害レベルを有する感覚障害あり 変形性脊椎症脊髄腫瘍MS脊髄炎
筋萎縮なし‥感覚障害なし . ヒ卜T細胞白血病ウイルスI型(HTLV-I)関連ミエロパシー(HAM)、亜急性連合性脊髄変性症
両側近位優位 易疲労性 MGEaton-Lambert症候群
急性2-3日で自然軽快 周期性四肢麻痺、低K性ミオパシー
亜急性 PMDM
慢性 : 神経原性 Kugelberg-Welander病(脊髄性筋萎縮症3型)
慢性 : 甲状腺機能異常 粘液水腫甲状腺中毒性ミオパシー
慢性 : ステロイド使用 ステロイドミオパシー



ステロイド」

  [★]

steroid
コルチコステロイドステロイドホルモン




ミオパシー」

  [★] 筋疾患

myopathy


イド」

  [★]

id
エス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3