ステルンベルグ

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 10. 渡部(1966)による河床礫下流細粒化現地実験の結果に関する一考察(一般研究発表会(口頭発表),2006年度春季研究発表会)
  • 14. 河床礫下流細粒化実験の結果に関する一考察(日本地形学連合2005年秋季大会)

関連リンク

リードステルンベルグ細胞の中でも左右対称性の2核のリードステルンベルグ細胞は鏡面像(ミラーイメージ型)と呼ばれ、診断的価値が高いです。この写真の中心部にある細胞がそうです! 背景1: 多くの反応性・炎症性細胞が出現する ...
ホジキンリンパ腫(HL)は、リードステルンベルグ(Reed-Sternberg)巨細胞がB細胞(リンパ濾胞芽細胞由来)のクローン性増殖(免疫グロブリン遺伝子の再構成)であることが証明され、WHO分類では従来のホジキン... (続きを読む) ...

関連画像

 ・ステルンベルグ細胞.jpg ・ステルンベルグ巨細胞3非ホジキンリンpa種3.jpg ステルン ベルグ 巨 細胞


★リンクテーブル★
拡張検索リード-ステルンベルグ細胞」「ステルンベルグ巨細胞
関連記事ベル

リード-ステルンベルグ細胞」

  [★] リード・シュテルンベルグ細胞


ステルンベルグ巨細胞」

  [★] リード・シュテルンベルグ細胞

ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡