スタース・オットー法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • スタ-ス・オット法によるヒト肝の抽出成分について〔英文〕
  • 影浦 光義 [他]
  • 日本法医学雑誌 34(6), p626-630, 1980-12
  • NAID 40003039331
  • スタスオット法による生体試料からの回収率 (薬毒物の抽出および分離法の検討-1・2-)

関連リンク

かな: スタースオットーホウ 【英】: Stas-Otto method 本文: 本来はアルカロイドの抽出法として考案されたが(1851),後には広く難揮発性物質の一般抽出法として利用されるようになった.その原理は,酸性物質は酸性液中に,また塩基性物質は ...
スタース、オット法により酸性液よりエーテルに移行する毒物の鑑識法 : ヴエロナール、アセトアニリード、サリチル酸,フエナセチン : O. Tunmann, Identfication of poisons extractable from acid aqueous solution by means of ether according to ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡