スキルス

出典: meddic

scirrhous
硬性スキルス癌スキルス胃癌


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

スキルス(scirrhous)とは悪性腫瘍にみられる間質が多い癌の一種で、瀰漫(びまん)性 に浸潤していくものを指す。硬癌(こうがん)ともいう。語源はギリシャ語のskirrhos(硬い 腫瘍)。胃癌、大腸癌や乳癌でこのような形での発育・浸潤がみられることがある。
スキルス性胃がんとは・・症状、生存率、原因、遺伝などの情報ページです.

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元硬性
拡張検索スキルス胃癌
関連記事スキル

硬性」

  [★]

rigidity
強剛性強直硬直固縮困難硬い硬質スキルス

スキルス胃癌」

  [★]

scirrhous gastric cancer
胃癌取扱い規約肉眼分類4型、ボールマン4型 Borrmann type 4
胃癌硬性癌印環細胞癌
  • 肉眼的にびまん浸潤型(4型)に分類される。
  • 組織型としては、典型的には印環細胞がみられる。この組織型の癌は低分化で浸潤性が高く、予後は不良である。


参考

  • スキルス性胃がん - 1732
[display]http://bsiyo.tumblr.com/post/2665408695/1732


スキル」

  [★]

skill
技術熟練技能



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡