ジャドキンス法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エルゴノビン冠動脈内投与による冠スパスム誘発試験についてジャドキンス法による検討
  • 高松 剛,石村 忠弘,土屋 武嗣,安原 修一郎,多々見 良三,石瀬 昌三
  • Japanese circulation journal 56(SupplementIV), 1129, 1992-10-20
  • NAID 110002648141

関連リンク

最近は、とう骨動脈からカテーテルを挿入する(ソーンズ法)ことが多いですが、ときには 上腕動脈や大動脈を穿刺してカテーテルを挿入する(ジャドキンス法)こともあります。 カテーテルを上行大動脈から左心室、冠動脈入口部まで送り込み、造影剤を注入して、  ...
(1) 造影用カテーテル. 冠動脈造影用 ・Judkins(ジャドキンス) 右冠動脈用、左冠動脈 用があり、それぞれの解剖学的位置にあわせて先端が曲げられて挿入しやすい形状に なっています。ほとんどの患者さんで使用することができます。

関連画像

意外な症状に注意!心筋梗塞で


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡