ジフテリア後麻痺

出典: meddic

postdiphtheritic paralysis
ジフテリア多発神経炎ジフテリア後神経炎



和文文献

  • ジフテリア後麻痺の1例
  • 藤沢 博人 [他]
  • 小児科診療 29(11), 1410-1413, 1966-11
  • NAID 40017892774

関連リンク

I.緒言 昭和20年を境に急激に減少をつづけたジフテリア(以後文中「ジ」と略)の患者は,昭和27年を最低として以後増し,昭和34年度は約18,000名に達した。なお最近では罹患率が年齢層の高い方に増加している傾向がある。不完全な ...
ジフテリア菌 ジフテリア (diphtheria) は、ジフテリア菌 (Corynebacterium diphtheriae) を病原体とするジフテリア毒素によって起こる上気道の粘膜感染症。 137 関係。
ジフテリア後麻痺 ジフテリアこうまひ postdiphtheric paralysis ジフテリア菌の菌体毒素による麻痺をいう。発病後2~6週間に現れることが多く,口蓋麻痺,眼筋麻痺,四肢麻痺などが多い。ジフテリア菌毒素が心筋を侵した場合には ...

関連画像

はしか流行。予防接種の危険性 ジフテリア・百日せき・破傷風 ファミリークリニック小禄 3. ジフテリア菌(Corynebacterium ローラとアルマンゾ Laura and

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読み多発神経炎」「ジフテリア後神経炎
リンク元postdiphtheritic neuritis」「postdiphtheritic paralysis
関連記事ジフテリア」「麻痺

多発神経炎」

  [★]

polyneuritispolyneuropathy
多発性神経炎
多発神経障害多発ニューロパチー多発ニューロパシーポリニューロパチー

国試


ジフテリア後神経炎」

  [★]

postdiphtheritic neuritis
ジフテリア


postdiphtheritic neuritis」

  [★] ジフテリア後神経炎

ジフテリア後麻痺、ジフテリア後神経麻痺

postdiphtheritic paralysis」

  [★] ジフテリア後麻痺


ジフテリア」

  [★]

diphtheria
ジフテリア菌

特徴

病原体

疫学

  • 2-5歳の小児に好発

潜伏期間

感染経路

  • 飛沫感染

病型

症状

  • 発熱、咽頭発赤・クループ(扁桃に偽膜形成し、気道閉鎖)、頚部リンパ節腫脹

合併症

  • ジフテリア後心臓疾患:発病後2-3週間後。房室ブロック、心筋炎。時に血圧低下、心雑音、ギャロップリズム、心不全
  • ジフテリア後麻痺:発病後5-6週間後。多発神経炎による。軟口蓋麻痺により嚥下困難、動眼神経麻痺、生体麻痺、体幹四肢筋の麻痺。4-6週後には回復。
  • ネフローゼ

治療

  • 抗毒素血清療法、ペニシリン

予防

  • DPT I期:3ヶ月から6ヶ月に3回。1歳半以降に1回
  • DPT II期:11歳~12歳



麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡