ジシクロヘキシルカルボジイミド

出典: meddic

dicyclohexylcarbodiimide DCC DCCD
カルボジシクロヘキシルイミド carbodicyclohexylimide


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/18 06:12:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 25. N,N'-ジシクロヘキシルカルボジイミドによる接触性皮膚炎 (平成10年度中国四国合同地方会)
  • 誘導体化/電子線プローブマイクロアナリシスによる高分子材料中のカルボキシル基の分布分析 : 誘導体化/EPMA法の開発(第2報)
  • 村瀬 篤,光岡 拓哉,杉浦 元保,荒賀 年美
  • 分析化学 46(1), 37-43, 1997-01-05
  • … イクロアナリシス(EPMA)によって分析するため, カルボキシル基を選択的にエステル化する新しい誘導体化試薬として2,2,2-トリブロモエタノール(TBE)を見いだした.反応触媒にピリジンを, 脱水剤にジシクロヘキシルカルボジイミド(DCC)をそれぞれ用い, 各試薬の濃度, 反応の温度などの最適条件を検討した.その結果, 50mlの反応容器中にTBE 70mg, ピリジン70μl, DCC 50mgを試料に直接接触しないように入れ, 110℃で2時間加熱して気 …
  • NAID 110002907337
  • 水中直接誘導体化-ガスクロマトグラフ法による環境試料中のハロゲン化低級カルボン酸の微量分析法の開発とその応用
  • 小澤 秀明
  • 長野県衛生公害研究所研究報告 (19), 1-13, 1997-01
  • … 直接的な化学修飾の方法であり,希薄水溶液中でのカルボジイミドによる酸アミドへの変換を主体とした.カルボン酸と結合させるアミノ化合物としてアニリン誘導体を使用し,酸性条件下でジシクロヘキシルカルボジイミドを用いて室温でアニリド誘導体に変換できた.この誘導体化反応は試料水に両試薬を加えると同時に,少量の抽出溶媒も添加して混合することによって進行させることができ,結果としてカル …
  • NAID 80009582074

関連リンク

実験例: 1 (913 mg, 3.06 mmol)のベンゼン(85 mL)溶液を撹拌中,室温にてDMSO (1.31 mL, 18.4 mmol),ピリジン (0.37 mL, 4.6 mmol),トリフルオロ酢酸 (0.35 mL, 4.6 mmol),ジシクロヘキシルカルボジイミド (1.89 g, 9.2 mmol)を加え ...
ChemicalBook あなたのためにN,N'-ジシクロヘキシルカルボジイミド(538-75-0)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなた ...

関連画像

This licensing tag was added to this file  ジシクロヘキシルカルボジカルボジイミドとは - goo Polyamidimid – WikipediaSize of this preview: 800 × 422 pixels シュテークリヒのエステル合成


★リンクテーブル★
先読みDCCD」「carbodicyclohexylimide
リンク元DCC」「カルボジシクロヘキシルイミド」「dicyclohexylcarbodiimide
関連記事シクロ

DCCD」

  [★]

dicyclohexylcarbodiimide
dicyclohexylcarbodiimide


carbodicyclohexylimide」

  [★] カルボジシクロヘキシルイミド

DCC」

  [★]


カルボジシクロヘキシルイミド」

  [★]

carbodicyclohexylimide
ジシクロヘキシルカルボジイミド

dicyclohexylcarbodiimide」

  [★] ジシクロヘキシルカルボジイミド DCCD


シクロ」

  [★]

cyclo
環状サイクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡