ジエチレントリアミン五酢酸

出典: meddic

diethylenetriamine pentaacetic acid, DTPA, diethylenetriaminepentaacetate
ジエチレントリアミン5酢酸、ジエチレントリアミンペンタ酢酸、ジエチレントリアミペンタアセテート酸
ペンテト酸 pentetic acid
テクネチウム99m-DTPAGd-DTPA111In-DTPA


参考

  • 1. 構造式
[display]http://www.chemicalbook.com/ChemicalProductProperty_JP_CB5497704.htm
  • 2. wiki en
[display]//
  • 3. 化粧品の成分でもある
[display]http://gennavi.com/2%E2%96%A0%E2%96%A0p=1145



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 超ウラン元素(プルトニウム, アメリシウムおよびキュリウム)体内除去剤, ペンテト酸カルシウム三ナトリウムおよびペンテト酸亜鉛三ナトリウムの薬理学的特性および臨床成績
  • 阿部 務
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(1), 33-38, 2012-01-01
  • … ペンテト酸カルシウム三ナトリウム(Ca-DTPA)およびペンテト酸亜鉛三ナトリウム(Zn-DTPA)は,キレート試薬として広く利用されているdiethylene-triamine-penta-acetic acid(ジエチレントリアミン五酢酸,別名はペンテト酸)(DTPA)とそれぞれカルシウム(Ca)および亜鉛(Zn)とのキレートである.これらの薬剤は,原子核反応を利用して人工的に作られる超ウラン元素体内除去剤として独国および米国ですでに承認され,緊 …
  • NAID 10030456057
  • エキシマー蛍光誘導体化による水試料中アミノポリカルボン酸類のLC分析
  • 加藤 賢志,巴山 忠,糸山 美紀,轟木 堅一郎,吉田 秀幸,山口 政俊,能田 均
  • 分析化学 = Japan analyst 60(1), 39-44, 2011-01-05
  • … ニトリロ三酢酸,エチレンジアミン四酢酸及びジエチレントリアミン五酢酸)の高感度・高選択的HPLC分析法を開発した.本法において,APCAsは4-(1-pyrene)butylamineによりポリピレン誘導体化され,フェニルLCカラムで良好に保持・分離された.また,各誘導体はモノピレン由来の蛍光領域(360~420 nm)より長波長域のエキシマー蛍光(450~550 nm)によって検出することが可能であった.本誘導体化反応は,試料中金 …
  • NAID 10027409883
  • Ambulatory Renal Monitor (ARM)を用いた経時的腎機能評価法の研究
  • 若林 正則
  • 日本泌尿器科學會雜誌 89(9), 749-757, 1998-09-20
  • … (背景と目的)糸球体濾過物質である^<99m>Tc標識ジエチレントリアミン五酢酸(^<99m>Tc-DTPA)を急速静注すると,血液・組織間に均等に分布する.^<99m>Tc-DTPAの減衰率を体外計測することにより経時的に腎機能を測定することが可能である.本法を用いた腎機能評価法がAmbulatory Renal Monitor (ARM)であり,非観血的,非侵襲的であるとともに安静度や体位を自由に変えることができ,携帯性を持たせている点に従来の経時的腎機 …
  • NAID 110003089097

関連リンク

ChemicalBook あなたのためにジエチレントリアミン五酢酸(67-43-6)の化学的性質を 提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理 的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更にジエチレントリアミン五 ...
ジエチレントリアミン五酢酸; MDA_CHEM-108390. ... Hazard Symbol. Irritant. 毒性 データ. LD 50 経口, LD50 ラット > 2000 mg/kg. ジエチレントリアミン五酢酸, molecular structure. カテゴリー. Merck Chemicals トップ サンプル前処理 トップ 精製 トップ ...

関連画像

 ジエチレントリアミン 五 酢酸 ジエチレントリアミン 5 酢酸金属測定用蛍光プローブジエチレントリアミン5酢酸 ジエチレントリアミン 五 酢酸 ジエチレントリアミン 五 酢酸

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

インジウムDTPA(111In)注

組成

  • 本剤は,水性の注射剤で,インジウム-111をジエチレントリアミン五酢酸インジウムの形で含む。
     1mL中,
     ジエチレントリアミン五酢酸インジウム(111In)
     (検定日時において)   37MBq
  •  ジエチレントリアミン五酢酸(DTPA)   51.6μg

添加物

  • 日本薬局方水酸化ナトリウム    10.5μg

添加物

  • 等張化剤

添加物

  • pH調整剤

禁忌

頭蓋内圧が著明な亢進を示しており,乳頭浮腫が認められる患者

後頭蓋窩の腫瘍が疑われる患者(乳頭浮腫の有無にかかわらず)

[いずれも,脳ヘルニアを起こすおそれがある。]

効能または効果

  • 脳脊髄液腔シンチグラムによる脳脊髄液腔病変の診断
  • 通常,成人にはインジウム-111として18.5〜37MBqを脳脊髄液腔内に投与し,シンチカメラ又はシンチスキャンナにより,経時的にシンチグラムをとる。
    なお,年齢,体重により適宜増減する。

慎重投与

  • (1) 感染症を有する患者
    (2) 穿刺部位に湿疹・かぶれ・床ずれなどを有する患者
    (3) 極度に細菌感染抵抗性の低下していると思われる患者
    [いずれも,穿刺部位からの細菌感染のおそれがある。]

薬効薬理

  • 脳脊髄液は,その大部分が脳室系の脈絡叢から絶えず分泌され,脳室内を循環した後,Magendie孔及びLuschka孔より流出してくも膜絨毛から吸収され,脳静脈洞に還流する。
    脳脊髄液と生理的に類似した本剤をくも膜下腔に注入すると,生理的な脳脊髄液の流れに従い循環し吸収されるため1),本剤を用いることにより,脳脊髄液の動態,脊髄くも膜下腔の形態を経時的に観察することができる。

有効成分に関する理化学的知見

放射性核種の特性(111Inとして)

  • 物理的半減期:2.805日
    主γ線エネルギー:171keV(90.2%),245keV(94.0%)


★リンクテーブル★
リンク元マグネビスト」「インジウムDTPA」「ジトリペンタートカル」「DTPA」「テクネDTPA
拡張検索99mTc-ジエチレントリアミン五酢酸」「99mTc-ガラクトシル人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム」「111In-ジエチレントリアミン五酢酸」「99mTc-人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸
関連記事アミン」「酢酸」「」「ジエチレントリアミン」「トリ

マグネビスト」

  [★] メグルミンジエチレントリアミン五酢酸

Magnevist
ガドペンテト酸ジメグルミンガドペンテト酸ガドリニウムDTPA

インジウムDTPA」

  [★]

放射性医薬品

ジトリペンタートカル」

  [★] ペンテト酸カルシウム三ナトリウム

解毒剤ジエチレントリアミン五酢酸(ペンテト酸)

DTPA」

  [★] ジエチレントリアミン五酢酸 diethylenetriamine pentaacetic acid

テクネDTPA」

  [★] ジエチレントリアミン五酢酸

放射性医薬品


99mTc-ジエチレントリアミン五酢酸」

  [★]

technetium(99mTc) diethylenetriamine pentaacetic acid, technetium-99m-DTPA, 99mTc-DTPA
テクネチウム99m-DTPA
ジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)
ジエチレントリアミン五酢酸 diethylenetriamine pentaacetic acid DTPA腎シンチグラフィ


99mTc-ガラクトシル人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム」

  [★]

technetium(99mTc) galactosyl human serum albumin diethylenetriamine pentaacetic acid
テクネチウム99m-GSA, technetium-99m-GSA, 99mTc-GSA
ガラクトシル人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)
肝受容体シンチグラフィ


111In-ジエチレントリアミン五酢酸」

  [★]

indium(111In) diethylenetriamine pentaacetic acid
インジウム111-DTPA, indium-111-DTPA, 111In-DTPA
ジエチレントリアミン五酢酸インジウム(111In)
放射性医薬品


99mTc-人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸」

  [★] 人血清アルブミンジエチレントリアミン五酢酸テクネチウム(99mTc)


アミン」

  [★]

amine
生体アミン


概念

  • アンモニア(NH3)の水素原子(H)を1~3個アルキル基で置換した塩基性有機化合物

分類

置換基の数

  • 第一アミン RNH2
  • 第二アミン R2NH
  • 第三アミン R3N

生体内のアミン

あみん

  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%93


酢酸」

  [★]

acetic acid acetate
acidum aceticum
カルボン酸
  • CH3COOH


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

ジエチレントリアミン」

  [★]

diethylenetriamineDETA
ディート

トリ」

  [★]

birdavian
鳥類




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡