ジアゾ化

出典: meddic

diazotizationdiazotize

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/02/23 16:57:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • アニリンの化学(基礎化学品製造の実際と高校での教育実践)
  • 立体的に混雑したジフェニルジアゾメタンの薗頭カップリング反応によるポリ(ジアゾ)化合物の合成とその光分解によって発生するポリカルベンの特性化
  • 新宅 雅哉,平井 克幸,北川 敏一,富岡 秀雄
  • 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集) 2010(0), 2P54-2P54, 2011
  • 先に我々は薗頭カップリング反応によって、ジメシチルジアゾメタンから成るポリ(ジアゾ)化合物を合成し、その光分解によって高スピンポリカルベンを発生させることに成功した。今回は、より安定なポリカルベンの発生を目的として、立体保護基としてオルト位にメチル基とブロモ基を2つずつ持つジフェニルジアゾメタンから成るポリ(ジアゾ)化合物を合成し、その光分解によって発生するポリカルベンの特性化を試みた。
  • NAID 130004729191
  • 4つのヨード基によって保護された三重項ジフェニルカルベンの発生と反応性
  • 辻田 耕作,別所 香菜,平井 克幸,北川 敏一,富岡 秀雄
  • 基礎有機化学討論会要旨集(基礎有機化学連合討論会予稿集) 2010(0), 1P24-1P24, 2011
  • 最近、我々はオルト位にブロモ基とヨード基を2つずつ有する三重項ジフェニルカルベンを発生させ、その半減期が24秒とオルト位にブロモ基を4つ有する三重項ジフェニルカルベンよりも長寿命であることを示した。今回、より安定な三重項ジフェニルカルベンの発生を目的として、立体保護基としてオルト位に4つのヨード基を有するジフェニルジアゾメタンを合成し、その光分解によって発生した三重項ジフェニルカルベンの安定性と反 …
  • NAID 130004729080

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ジアゾ化の用語解説 - 芳香族第一アミンと亜硝酸との反応によってジアゾニウム塩をつくる反応。ジアゾ化合物は反応性に富み,これを仲介にしてアミノ基の代りに種々の置換基を導入できる ...
アゾ染料として知られるメチルレッドも、アントラニル酸をジアゾ化した後、ジメチルアニリンとのジアゾカップリング反応で合成される。[1] 反応例 実験手順 実験のコツ・テクニック 参考文献 Org. Synth. 1922, 2, 47. DOI: 10.15227/orgsyn .002 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みdiazotize
リンク元diazotization
拡張検索ジアゾ化パラニトロアニリン反応

diazotize」

  [★]

  • v.
  • ジアゾ化する
diazotization

WordNet   license wordnet

「convert (an amine) into a diazo compound」


diazotization」

  [★]

  • ジアゾ化
diazotize


ジアゾ化パラニトロアニリン反応」

  [★]

パラニトロアニリン反応




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡