ジアシルグリセロール

出典: meddic

diacylglycerol DG DAG
ジグリセリド diglyceride


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/06/27 02:36:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ジアシルグリセロール(DAG)食用油とグリシドール脂肪酸エステルのラット乳腺発がんへの影響
  • 酒々井 眞澄
  • Nagoya medical journal 51(4), 197-201, 2011-03-01
  • ジアシルグリセロール(DAG)食用油をヒト c-Ha-ras 遺伝子導入ラット (Hras128) に14週間口腔内滴下投与した結果,暴露部位から離れた乳腺に発がんプロモーション作用が認められた. 乳がん組織においてPKCの誘導がみられた. また,5週間のDAG食用油短期暴露試験でも乳腺組織においてPKC発現が誘導された. よって,DAGはPKC誘導によりHras128乳腺発がんを促進する可能性が …
  • NAID 110008151226
  • 枯草菌ジアシルグリセロールキナーゼ遺伝子dgkBは必須遺伝子だが, リポテイコ酸合成欠損株では挿入破壊可能となる
  • 原 弘志,神谷 雄介,宮澤 岳,石川 一輝,橋本 理尋,松岡 聡,松本 幸次
  • 脂質生化学研究 52, 48-51, 2010-05-25
  • NAID 10026406993

関連リンク

ジアシルグリセロールとは、グリセリンに2つの脂肪酸がエステル結合を介して結合した 分子である。略称してDGまたはDAGと表し、別名をジグリセリドともいう。右の図は1- パルミトイル-2-オレイル-グリセロールであるが、ジアシルグリセロールにはC1位とC2位 の ...
花王「健康エコナクッキングオイル」は、身体に脂肪がつきにくくなる働きが認められて いる油脂成分の一種であるジアシルグリセロール※を高濃度に含む食用油脂であり、 当初、平成10年5月に特定保健用食品として許可されました。 その後、平成15年に、 ...

関連画像

ジアシルグリセロールの構造ジアシルグリセロール400px-PIP2_cleavage_to_IP3_and_DAG.jpg油の成分図2 (a)グリセロール、(b ジアシルグリセロール

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みDG」「DAG
リンク元血管平滑筋」「受容体チロシンキナーゼ」「diglyceride」「ジグリセリド」「diacylglycerol
拡張検索ジアシルグリセロールアシル転移酵素」「ジアシルグリセロールアシル基転移酵素」「ジアシルグリセロールコリンホスホトランスフェラーゼ」「1,2-ジアシルグリセロール3-リン酸」「ジアシルグリセロールキナーゼ

DG」

  [★]


DAG」

  [★] 1,2-ジアシルグリセロール, DG

血管平滑筋」

  [★]

vascular smooth muscle
中膜


アドレナリンによる血管平滑筋の収縮

  • アゴニストがα1受容体(Gq)に結合することで、次の経路により細胞内のCa2+濃度が上昇し、平滑筋が収縮する
  • 1. 受容体依存性カルシウムチャネル(receptor operated Ca channel, ROCC)が開口し、細胞外からCaが流入する(SAN.189)
  • 2. 受容体刺激に引き続きG蛋白質を介してホスホリパーゼC(PLC)が活性化 → 細胞膜のホスファチジルコリンからホスファチジルイノシトール-1,4,5-三リン酸(IP3)とジアシルグリセロール(DG)が生成 → IP3は筋小胞体からCa遊離を促進。DGはPKCを活性化し、収縮蛋白のCa感受性を高める。


受容体チロシンキナーゼ」

  [★]

receptor tyrosine kinase receptor, tyrosine kinase RTK
同?
チロシンキナーゼ受容体

カスケード

  • リガンド結合→レセプターの二量体化→レセプターの細胞膜内領域を自己リン酸化
ホスホリパーゼCジアシルグリセロールPKC→増殖因子の活性化
Grb2SOSRas→Raf-1(MAPKKK)→MEK(MAPKK)→Erk1/Erk2(MAPK)→(核移行)→ELK1→c-fos
→PI3キナーゼ→PI(3,4,5)P3→PDK1PKB→増殖因子の活性化


diglyceride」

  [★] ジアシルグリセロールジグリセリド


ジグリセリド」

  [★]

diglyceride
ジアシルグリセロール


diacylglycerol」

  [★] ジアシルグリセロールDG DAG

ジアシルグリセロールアシル転移酵素」

  [★]

diacylglycerol acyltransferase
ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼジアシルグリセロールアシル基転移酵素

ジアシルグリセロールアシル基転移酵素」

  [★]

diacylglycerol acyltransferase
ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼジアシルグリセロールアシル転移酵素


ジアシルグリセロールコリンホスホトランスフェラーゼ」

  [★]

diacylglycerol cholinephosphotransferase
コリンホスホトランスフェラーゼ

1,2-ジアシルグリセロール3-リン酸」

  [★]

1,2-diacylglycerol 3-phosphate
ホスファチジン酸

ジアシルグリセロールキナーゼ」

  [★]

diacylglycerol kinase




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡