ショリアク

出典: meddic

関連リンク

... 地方に生まれ、モンペリエ、パリ、ボロニアの大学で医学の修業をしたギイ・ド・ショリアクも麻酔性植物を応用した全身麻酔薬を報告している。 ヒョス、曼陀羅華、毒人参、イヌホウズキ(Solanum nigrum)、催眠性ホウズキ(physalis ...
さらに、フランスのショリアクも歯牙欠損部に対して補綴物をつくったことを報告している。このように、東方諸国、ヨーロッパでは古い時代から欠損歯牙に対する補綴が行われていた。 紀元前から高度の文明が開け、高度な文化 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡