ショック肺

出典: meddic

shock lung
急性呼吸窮迫症候群急性肺障害成人呼吸窮迫症候群



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 循環器内科,呼吸器内科,心臓外科/胸痛,ショック,肺動脈血栓塞栓 (特集 ER--救急医療の方向性を探る) -- (救急指導医が用いる診療アプローチ 院内複数診療科によるチームアプローチをどう実現するか)
  • 藤田 尚宏,井上 克一,佐竹 義泰 [他]
  • 救急医学 29(10), 1355-1361, 2005-09
  • NAID 40006930922
  • 26. NO 吸入療法が奏効したショック肺の 1 新生児例(第 10 回日本小児呼吸器外科研究会)
  • 高橋 浩司,里見 昭,高橋 茂樹,川瀬 弘一,谷水 長丸,村井 秀昭,米川 浩伸,高橋 威洋,桧 顕成
  • 日本小児外科学会雑誌 36(1), 152, 2000-02-20
  • NAID 110002111287

関連リンク

肺毛細血管のびまん性障害に起因する、透過性亢進型で非心原性の肺水腫である。 以前はショック肺と呼ばれていた。 なお急激で重症の呼吸不全をきたす病態の症候群 であり、疾患単位ではない点に注意。 左心不全などの心原性の肺水腫は本概念に含め ...
ARDSとは◇ARDS ショック肺について。病気の名前検索 ... ショック肺/ARDSは)、 成人呼吸窮迫症候群とも、成人型呼吸促迫症候群とも呼ばれます。 さまざまな原因 によって引き起こされる急性の呼吸困難、重症の低酸素血症、肺損傷の総称です。死亡 率 ...

関連画像

What is the bottom line for hookah smokers Bad Effects of SmokingTeach Yourself Medicine, the Autonomic Changing definitions for massive pulmonary Mitral Regurgitation – Causes, Symptoms Shock factor: A gaunt, dying woman is


★リンクテーブル★
先読み急性呼吸窮迫症候群
国試過去問085A029
リンク元急性肺障害」「成人呼吸窮迫症候群
関連記事」「ショック

急性呼吸窮迫症候群」

  [★] 急性呼吸促迫症候群 ARDS


085A029」

  [★]

  • 胸部外傷について間違っているのはどれか?

急性肺障害」

  [★]

acute lung injury, ALI
急性呼吸窮迫症候群 成人呼吸窮迫症候群 ARDSショック肺急性肺傷害
ALI


成人呼吸窮迫症候群」

  [★]

adult respiratory distress syndrome, ARDS
急性呼吸促迫症候群 acute respiratory distress syndromeショック肺



肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)





ショック」

  [★]

shock
虚脱状態
産科ショック

メジャー

心筋梗塞、致死的不整脈、心不全
心タンポナーデ収縮性心膜炎肺血栓塞栓症緊張性気胸
出血性ショック、体液喪失(熱傷)・脱水

マイナー

ショックの5P

ショックの判断

簡便

  • 収縮期血圧 90 mmHg以下

循環モニターのためのデバイス・検査項目

  • 血圧・脈拍
  • 心電図
  • 心エコー
  • 呼吸・血ガス
  • 血液検査・尿検査
  • バルーンカテーテル:残尿を排泄し、30分ごとに尿量、血圧、脈拍を測定する
  • 中心静脈圧
  • スワン・ガンツカテーテル
  • PiCCO
  • 胃トノメトリー

治療

心原性ショック 原疾患の治療
低容量性ショック 輸液、輸血、止血、昇圧剤は原則使用しない
敗血症性ショック 抗菌薬、昇圧薬、エンドトキシン吸着カラム、輸血、血糖コントロール、低容量ステロイド
神経原性ショック 輸液、昇圧薬
アナフィラキシーショック エピネフリン、輸液、抗ヒスタミン剤、ステロイド、昇圧薬、H2ブロッカー
閉塞性ショック 緊張性気胸 胸腔穿刺、胸腔ドレナージ
心タンポナーデ 心嚢穿刺、心膜開窓
肺塞栓 塞栓除去術、血栓溶解術






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡