シナプス電流

出典: meddic

synaptic current

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-154 代謝型グルタミン酸受容体II型を介するマウス副嗅球僧帽細胞-顆粒細胞間相反性シナプス電流に対する抑制機構(ポスターセッション,2011年度日本味と匂学会第45回大会)
  • 谷口 睦男,椛 秀人
  • 日本味と匂学会誌 18(3), 517-520, 2011-12
  • NAID 110009441285
  • 確率的イオンチャネルが実装された蝸牛神経腹側核モデルにおける自発性発火レートの機能的役割
  • 新田 弘輝,簑 弘幸
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 111(314), 33-36, 2011-11-17
  • … 値カリウム、低閾値カリウム、陽イオンの4種類の確率的イオンチャネルが実装されたHodgkin-Huxley型の単一コンパートメントモデルに対して、α関数で平滑化された非一様ポアソン過程としてモデル化された一次聴神経からのシナプス電流を刺激として与え、Runge-Kutta法によって微分方程式を解きながら時々刻々と変化する神経細胞膜の内外の電位差を求め、活動電位の発火時刻列から情報レートを計測した結果を示す。 …
  • NAID 110009466117

関連リンク

興奮性の化学シナプスの基本的な構造は、神経伝達物質を内包するシナプス小胞がシナプス前終末に集積し、シナプス間隙を挟んで伝達物質 受容体の並ぶシナプス後膜と相対している(図1)。シナプス前終末には神経伝達が放出 ...
第3章 シナプスでの神経伝達 Ⅰ シナプス伝達 1. ニューロン間シナプスの構造(図1-22) シナプス前ニューロンとシナプス後ニューロン シナプス小頭とシナプス小胞、神経伝達物質 シナプス間隙(20~30nm)と受容体 2. 興奮性シナプス後 ...

関連画像

図の説明figure1海默症會破壞神經細胞內的電流 これが活動電位によって膜電位  電流が他のシナプスに伝達伝達 興奮 性 シナプス 後 電流


★リンクテーブル★
関連記事シナプス

シナプス」

  [★]

synapse
ニューロン


  • 神経細胞間における情報伝達のために特殊化した接合部をいう。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡