シダ状結晶形成

出典: meddic

ferning of cervical mucus, ferning
羊歯葉状結晶形成シダ葉結晶形成
羊歯状結晶 fern leaf phenomenon FLP


関連リンク

排卵期の頚管粘液では塩類濃度が高まるため、乾燥させるとNaCl(食塩)の結晶ができます。これを顕微鏡で見ると“シダ状”に見えるため 羊歯状結晶形成 と呼びます。左はまだ結晶形成が不十分ですが、中央で羊歯状となり、最も ...
記事「シダ状結晶形成」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「シダ状結晶形成」の掲示板でお願いします。
ウシは発情期になると大量の子宮頸管粘液を分泌し、一部をスライドグラス上に塗布して乾燥するとシダの葉模様の結晶が観察され、発情期判定の補助手段として活用されていることはご承知の通りです。発情期にだけみられるこの ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みFLP
リンク元シダ状結晶
関連記事形成」「シダ

FLP」

  [★] 胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー焼灼術

シダ状結晶」

  [★]

fern leaf phenomenon, FLP
シダ状結晶形成
  • 排卵期の頚管粘液をスライドグラスに採取させて乾燥させると見える。
  • 粘稠度低下、牽糸性上昇 ← みずみずしい。精子の侵入をたすける。
  • シダ状結晶はNaCl量の上昇を反映しているらしい → NaCl上昇で頚管粘液中の水分も増え粘稠度低下・牽糸性上昇と関連している?


形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


シダ」

  [★]

fern
シダ植物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡