シクロスポリン腎症

出典: meddic

cyclosporine nephropathy
シクロスポリン
  • 血管内皮の損傷をきたす。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PP-511 ラットシクロスポリン腎症モデルにおいてカルバミル化エリスロポエチンは造血作用なく腎保護効果を有する(発表・討論,第98回日本泌尿器科学会総会)
  • 阿部 豊文,猪阪 善隆,今村 亮一,斉藤 純,角田 洋一,蔦原 宏一,矢澤 浩治,市丸 直嗣,高原 史郎,奥山 明彦
  • 日本泌尿器科學會雜誌 101(2), 496, 2010-02-20
  • NAID 110007868951

関連リンク

シクロスポリン腎症。 2008年09月28日 21時16分43秒 / 呟いてみた. 結局、今回は リツキサンはなしで、 ステロイドパルスのみの入院でした。 入院中は特に問題はなく、 以前は、パルス中に血圧が若干上がったりしていましたが、 ...

関連画像

糸球体を保護する治療「腎保護 巣状糸球体硬化症,LDL 医学の TOP > 治療(2) 外用療法・内服


★リンクテーブル★
国試過去問094A080
関連記事シクロスポリン」「リン」「腎症」「クロス」「

094A080」

  [★]

  • 腎移植について正しいのはどれ?

シクロスポリン」

  [★]

cyclosporine, CsA
アマドラサンディミュン Sandimmunシクポラールネオーラル Neoralパピロックミニ
免疫抑制薬シクロスポリンAサイクロスポリン


特徴

  • 骨髄でのリンパ球の新生や増殖には影響しない

作用機序

  • 活性化したT細胞のIL-2産生の抑制
(正常)  :カルモジュリン+Ca2+の存在下でカルシニューリンのphosphatase活性が上昇し、不活性型のNFAT(リン酸化状態)を活性型のNFAT(脱リン酸化)にする。活性型のNFATは核内に移行しIL-2の転写につなげる。
(CsA投与):シクロスポリンは細胞質でシクロフィリンと結合し、これがカルシニューリンに結合してphosphatase活性を抑制する。この結果IL-2の産生が低下する。

薬理作用

  • 免疫抑制

動態

副作用

  • 腎毒性
CsAによりTGF-β産生を亢進させ、TGF-βは細胞外マトリクスを増加させる→間質の線維化



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





腎症」

  [★]

nephropathy
ネフロパシー腎障害 renal damage
腎炎ネフローゼ nephrosis
[show details]



クロス」

  [★]

crosscrossreactcrosslink
横断架橋交差交差反応交雑交雑種通過

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡