サルコメア

出典: meddic

筋節

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腱移行手術は筋,筋線維束,筋線維の受動張力を増加させる
  • 高橋 光彦,高田 信二郎,安井 夏生,WARD Samuel R,LIEBER Richard L
  • The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 48(2), 129-133, 2011
  • … 移行術では,骨格筋は過剰伸張されて移行されている.骨格筋はサルコメア数を増やして持続的伸張に適応するが,この筋内再構築は,受動張力にも影響を与えているものと思われる.本研究の目的は移行筋の受動張力増加の起源を明らかにすることである.白色家兎計17 羽を用いて,下腿の第二趾伸筋を術中計測で3.7 μmのサルコメア長で伸筋支帯に移行した.術後1,4 週後に,様々な筋腹長での …
  • NAID 130000662262
  • 1P181 サルコメア模倣ゲル : 光反応性ポリマービーズにプラスエンドを固定化した星型アクチンフィラメントの作製とミオシンフィラメントによるゲル化(分子モーター,第48回日本生物物理学会年会)
  • Ikawa Taiji,Shiozawa Masahito,Mouri Makoto,Narita Mamiko,Hoshino Fumihiko,Watanabe Osamu,Edamatsu Masaki,Toyoshima Yoko
  • 生物物理 50(SUPPLEMENT_2), S51, 2010-08-15
  • NAID 110008102417

関連リンク

1 筋肉の分類; 2 筋肉の構造. 2.1 筋肉の解剖学的構造. 2.1.1 骨格筋の解剖学的構造; 2.1.2 平滑筋の解剖学的構造; 2.1.3 心筋の解剖学的構造. 3 筋肉の微細構造. 3.1 筋 繊維(筋線維); 3.2 筋原繊維(筋原線維); 3.3 サルコメア(筋節); 3.4 エネルギー ...
サルコメア. さて,それではミオシン分子の発生する張力の大きさを先に述べた数から 見積もってみましょう. あくまで,10の12乗のレベルの総和からの計算であることに 注意してください. まずは,筋肉の構造をもう一度見直してみましょう. 骨格筋の構造は , ...

関連画像

 の 階層 構造 サル コメ ア 心Sarcomere サルコメア 筋節て滑走する ( 図 2) 。図2.心筋細胞のサルコメアのA帯 らかにされているが,サルコメ 画像 2 筋原繊維 の 構造


★リンクテーブル★
国試過去問105I021
リンク元筋収縮」「sarcomere」「筋節
関連記事サル

105I021」

  [★]

  • a β刺激薬が予後を改善する。
  • b 左室拡張末期圧が上昇する。
  • c 心電図T波の陰転化を認める。
  • d 心筋細胞錯綜配列が特徴的である。
  • e サルコメア蛋白の遺伝子異常で発症する。
[正答]


※国試ナビ4※ 105I020]←[国試_105]→[105I022

筋収縮」

  [★]

muscle contractionmuscular contraction
筋肉収縮
筋肉興奮収縮連関サルコメア




sarcomere」

  [★] サルコメア

WordNet   license wordnet

「one of the segments into which a myofibril is divided」


筋節」

  [★]

sarcomere
myomerum
筋原線維サルコメア筋肉



サル」

  [★]

monkeysimian
類人猿真猿亜目直鼻猿亜目





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡