サイロカルシトニン

出典: meddic

thyrocalcitonin, TCT
カルシトニン
  • カルシトニンのうち、特に甲状腺の濾胞上皮細胞で産生・分泌されるものを指す (2007年度後期生理学授業プリント)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • サイロカルシトニンの血清カルシウム値および骨組織におよぼす影響
  • 小宅 千恵郎
  • 日大医学雑誌 29(9), 852-857,図2p, 1970-09
  • NAID 40018197974
  • 実験的研究 サイロカルシトニンの骨たんぱく,アミノ酸代謝に及ぼす影響 (骨そすう症におけるアミノ酸代謝に関する研究-1,2-)

関連リンク

サイロカルシトニンを英語に訳すと thyrocalcitonin - 約472万語ある英和辞典・和英 辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。

関連画像

甲状腺の作られる過程のなかで


★リンクテーブル★
リンク元カルシトニン

カルシトニン」

  [★]

calcitonin (Z,PT), CT
サイロカルシトニン thyrocalcitonin
パラソルモン甲状腺副甲状腺プロカルシトニン
  • 「血中カルシウム濃度が高くすぎないように調節する」ホルモン

分類

性状

  • ペプチド(32aa)

産生組織

標的組織

  • 腎臓

作用 (2007年度後期生理学授業プリント)

  • 血中カルシウム濃度↓ (血中カルシウム濃度が高いときのみ)
  • 破骨細胞に作用して骨吸収を抑制
  • 尿細管に作用してCa,P,Na,Clを排泄
  • 腸管に作用してカルシウムの吸収を抑制する
  • 胃酸分泌を下げる

分泌の調節 (2007年度後期生理学授業プリント)

  • 血中のカルシウム濃度(カルシウムイオン、タンパク質に結合しているカルシウムを含む)が高いときにサイロカルシトニンが分泌される。
  • 血中カルシウム濃度 5mEq/l このうち血中カルシウムイオン濃度は 2.5 mEq/l
分泌調節のポイント:カルシトニン ←Ca2+ + protein binding Ca 。 副甲状腺ホルモン ←Ca2+

分子機構






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡