サイトカラシンB

出典: meddic

cytochalasin B
サイトカラシン


アクチン重合阻害剤


和文文献

  • サイトカラシンB処置したマウス胚盤胞におけるハッチングとアクチンフィラメントの分布
  • 鈴木 亮祐,新村 末雄
  • 新潟大学農学部研究報告 62(2), 75-79, 2010-03
  • NAID 40017169789
  • ウシ体外受精由来胚盤胞の切断2分離におけるサイトカラシンB, Ca^<2+>不含PBSまたはショ糖を用いた切断前処理液および切断溶液の効果
  • 橋谷田 豊,金山 佳奈子,浅田 正嗣,作田 直之,小西 一之,斉藤 則夫
  • 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science 78(1), 29-36, 2007-02-25
  • … 切断の前処理溶液および切断溶液がウシ体外受精由来胚盤胞の切断2分離の成否および分離胚の生存性に及ぼす効果について検討した.サイトカラシンB(CB)添加溶液で切断前に処理し,同液(CB-CB区)または無添加溶液中で切断(CB-PBS区),Ca2+不含PBSで前処理後に切断(PBS(−)区)または前処理せずにショ糖添加溶液中で切断(SUC区)を行った.切断はマイクロマニピュレーターに装着した金属刃によって胚に対し …
  • NAID 10025839522

関連リンク

アクチンの重合に作用する化合物. サイトカラシンB(cytochalasin B); カビの代謝毒、 +端に結合して重合を阻害。 ファロイジン(phalloidin);タマゴテングタケ毒、フィラメント を安定化し、脱重合を阻害、アクチンフィラメントの検出に利用。 ...

関連画像

新規マリントキシン サイトカラシン b なし chl iuアクチンフィラメント サイトカラシンBなしCHL/IU細胞サイトカラシンBの透過性への


★リンクテーブル★
関連記事B」「サイト

B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する

WordNet   license wordnet

「the 2nd letter of the Roman alphabet」
b

WordNet   license wordnet

「the blood group whose red cells carry the B antigen」
type B, group B

サイト」

  [★]

site
場所部位



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡