サイズバリア

出典: meddic

size selective barrier
サイズ選択性障壁


和文文献

  • 蛋白尿発症機序解明に向けた研究の流れと今後の展望 : 糸球体上皮細胞におけるシグナル伝達系の役割
  • 張田 豊
  • 日本小児腎臓病学会雑誌 = Japanese journal of pediatric nephrology 20(2), 176-181, 2007-11-15
  • … 近年,糸球体上皮細胞間のスリット膜の構造が明らかにされ,この細胞接着構造によるサイズバリア機能の解明が急速に進んでいる。 …
  • NAID 10025701225
  • ネフローゼ症候群の病態と一般的治療及び鑑別 (特集 蛋白尿・血尿の診療)
  • 今井 裕一,小山 雄太,佐藤 顕
  • 診断と治療 88(7), 1087-1093, 2000-07
  • NAID 40001917419

関連リンク

腎臓の糸球体というところで、尿が濾過されて. いるのですが、この糸球体には、サイズ バリア. というものがあり、アルブミンくらいの大きさ. 以上のものを通しません。 また、 チャージバリアというものもあり、. 陰性の電荷のものを跳ね返し、とおしにくくして. います 。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事バリア」「サイズ

バリア」

  [★]

barrier
関門障害障壁バリヤーバリアー

サイズ」

  [★]

size
大きさ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡