コールタイジン

出典: meddic

テトラヒドロゾリンプレドニゾロン

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • コールタイジン点鼻液の使用経験
  • コールタイジン点鼻液の使用経験
  • 点鼻液コール・タイジン(塩酸テトラハイドロゾリン,プレドニゾロン0.05%液)の使用経験

関連リンク

ビタミン剤・ミネラル・滋養強壮保健薬 ドリンク剤(指定医薬部外品) かぜ薬 鎮咳去たん薬 口腔咽喉薬(指定 ... コールタイジン点鼻液aは、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による鼻づまり、鼻みずなど不快な鼻炎症状を改善する鼻炎 ...
コールタイジンとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。

関連画像

点鼻薬を変えてみました: この コールタイジン 花粉症第2類医薬品】コールタイジン コールタイジン点鼻液a 15MLコールタイジン点鼻液a | タケ コールタイジン点鼻液a 15ml (第

添付文書

薬効分類名

  • 点鼻用血管収縮剤

販売名

コールタイジン点鼻液

組成

成分・分量[1mL中]

  • 塩酸テトラヒドロゾリン 1.0mg
    プレドニゾロン 0.2mg

添加物

  • 果糖、ベンザルコニウム塩化物、エタノール、pH調整剤

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 2歳未満の乳・小児[「小児等への投与」の項参照]
  • モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤投与中の患者[「相互作用」の項参照]

効能または効果

諸種疾患による鼻充血・うっ血

  • 本剤は原則として6歳以上の小児及び成人に用いる。
    通常成人3〜5時間毎に2〜3回鼻腔内に噴霧するか、又は2〜4滴を鼻腔内に点鼻する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 冠動脈疾患のある患者[症状を悪化させるおそれがある。]
  • 高血圧症の患者[高血圧症を悪化させるおそれがある。]
  • 甲状腺機能亢進症の患者[症状を悪化させるおそれがある。]
  • 糖尿病の患者[糖尿病を悪化させるおそれがある。]

薬効薬理

塩酸テトラヒドロゾリン

  • 塩酸テトラヒドロゾリンをウサギ摘出耳介血管の灌流液中に添加した場合、0.2μgの投与で末しょう血管の収縮が認められている1)。塩酸テトラヒドロゾリンは、交感神経興奮作用(α-アドレナリン作動性)を有する薬剤で、鼻粘膜に局所的に用いた場合、優れた末しょう血管収縮作用により、速やかに鼻粘膜の充血を除去する2)
    塩酸テトラヒドロゾリンのラット摘出気管支線毛運動に対する50%抑制濃度は1.2%で、ナファゾリンの0.4%より明らかに弱い3)

プレドニゾロン

  • プレドニゾロンは、優れた抗炎症、抗アレルギー作用を有する副腎皮質ホルモンで、局所の発赤、腫脹等を抑制する4)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • 塩酸テトラヒドロゾリン(Tetrahydrozoline Hydrochloride)

化学名

  • 2-(1,2,3,4-tetrahydro-1-naphthyl)-2-imidazoline hydrochloride

分子式

  • C13H16N2・HCl

分子量

  • 236.74

融点

  • 約256℃(分解)

性状

  • 塩酸テトラヒドロゾリンは白色〜淡黄色の結晶性の粉末で、においはなく、味は苦い。水、メタノール又はエタノール(95)に溶けやすく、酢酸(100)にやや溶けやすく、無水酢酸、アセトン、酢酸エチル又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。
    本品の水溶液(1→10)のpHは4.5〜6.5である。

一般名

  • プレドニゾロン(Prednisolone)

化学名

  • 11β,17,21-Trihydroxypregna-1,4-diene-3,20-dione

分子式

  • C21H28O5

分子量

  • 360.44

融点

  • 約235℃(分解)

性状

  • プレドニゾロンは白色の結晶性の粉末である。メタノール又はエタノール(95)にやや溶けやすく、酢酸エチル又はクロロホルムに溶けにくく、水に極めて溶けにくい。


★リンクテーブル★
リンク元耳鼻科用剤」「プレドニゾロン」「テトラヒドロゾリン
関連記事タイ

耳鼻科用剤」

  [★]

商品


プレドニゾロン」

  [★]

prednisolone, PSL
コハク酸プレドニゾロンコハク酸プレドニゾロンナトリウム, prednisolone sodium succinate酢酸プレドニゾロン
プレドニゾロンプレドニン, PredonineDelta CortefHydeltrasolPredalone
PSゾロンクロマイ-PコールタイジンコハクサニンスピラゾンハイセチンPビスオファルネゾンプレドニンプレドネマプレドハンプレロンユーメトンリドメックスコーワ
副腎皮質ホルモン糖質コルチコイドプレドニゾン

概念

  • "prednisone" is a prodrug that is converted by the liver into "prednisolone", which is the active drug and also a steroid.

添付文書

  • ※プレドニゾロン錠5mg「トーワ」
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2456001F1400_1_03/2456001F1400_1_03?view=body




テトラヒドロゾリン」

  [★]

tetrahydrozoline
テトリゾリン塩酸テトラヒドロゾリン tetrahydrozoline hydrochloride硝酸テトラヒドロゾリン tetrahydrozoline nitrate=硝酸テトリゾリン tetryzoline nitrate
コールタイジンナーベル


タイ」

  [★]

(国名)Thailand, (魚)sea bream
ゴウシュウマダイヨーロッパヘダイ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡