<reserve_content_cash>

</reserve_content_cash>

 

コース

出典: meddic

course
過程課程経過

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/05 18:46:05」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ハイブリッド型ヒーティング装置の開発とロードヒーティングへの適用性に関する研究
  • 村上 由貴,竹内 康,岡澤 宏,小梁川 雅,牧 恒雄
  • 東京農業大学農学集報 56(1), 50-59, 2011-06-15
  • … 積雪寒冷地では,歩道を含む道路の雪対策として,幾つかの種類のロードヒーティングが行われているが,運用に際してはランニングコストが安くともイニシャルコストが高い,またはその逆といった財政的な要因があるため,広く普及していないのが現状である。 …
  • NAID 110008457885
  • 環境管理会計とライフサイクル・コスティング
  • 蒋 飛鴻
  • 実践女子大学人間社会学部紀要 7, 111-121, 2011-04-01
  • NAID 110008431862

関連リンク

コース. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. コース. ロナルド・コース - アメリカ合衆国の経済学者; コース地方 - フランスの高原 地帯。 コース - 学校に設けられる授業の課程; コース - 陸上競技やモーター ...

関連画像

 選択できるコースがありません中出コースコース 名 を クリック すれば  選択できるコースがありません山賊の親分コース勝原コース

添付文書

薬効分類名

  • 高カロリー輸液用 糖(GFX)・電解質液

販売名

トリパレン1号輸液

組成

本剤は1容器(600mL)中に次の成分を含有する注射液である。

ブドウ糖(グルコース)

  • 79.80g

果糖(フルクトース)

  • 40.20g

キシリトール

  • 19.80g

(糖質合計)

  • (139.80g)

塩化カリウム

  • 0.66g

酢酸カリウム

  • 0.60g

グルコン酸カルシウム水和物

  • 1.02g

硫酸マグネシウム水和物

  • 0.60g

リン酸二カリウム

  • 1.02g

硫酸亜鉛水和物

  • 2.88mg

Na+※

  • 3mEq

K

  • 27mEq

Mg2+

  • 5mEq

Ca2+

  • 5mEq

Cl-

  • 9mEq

SO42-

  • 5mEq

Acetate-

  • 6mEq

Gluconate

  • 5mEq

Citrate3−※

  • 12mEq

P

  • 6mmol
  • (181mg)

Zn

  • 10μmol

熱量

  • 560kcal
  • ※:添加物に由来するものを含む。
    本剤は添加物として亜硫酸水素ナトリウム0.5g/L、クエン酸水和物(pH調整剤)を含有する。

禁忌

  • 電解質代謝異常のある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 高カリウム血症(乏尿、アジソン病、高窒素血症等)の患者
  • 高リン血症(副甲状腺機能低下症等)の患者
  • 高マグネシウム血症(甲状腺機能低下症等)の患者
  • 高カルシウム血症の患者
  • 肝性昏睡又は肝性昏睡のおそれのある患者[本剤に混注されるアミノ酸の代謝が十分に行われないため、症状が悪化するおそれがある。]
  • 重篤な腎障害のある患者[水分、電解質の過剰投与に陥りやすく、症状が悪化するおそれがある。また、本剤に混注されるアミノ酸の代謝産物である尿素等が滞留し、症状が悪化するおそれがある。]
  • アミノ酸代謝異常症の患者[本剤に混注されるアミノ酸が代謝されず、症状が悪化するおそれがある。]
  • 遺伝性果糖不耐症の患者[果糖が正常に代謝されず、低血糖症等が発現し、さらに肝不全や腎不全が起こるおそれがある。]

効能または効果

  • 経口・経腸管栄養補給が不能又は不十分で、経中心静脈栄養に頼らざるを得ない場合の水分、電解質、カロリー補給

トリパレン1 号輸液

  • 本品は経中心静脈栄養療法の開始時で、耐糖能が不明の場合や耐糖能の低下している場合の開始液として、あるいは糖尿病状態時や侵襲時等でインスリンの分泌が低下しており、ブドウ糖を制限する必要がある場合の維持液として用いる。
    本品200mLに対して10〜12%アミノ酸注射液を100mLの割合で加えて開始液とする。
    通常、成人1日1800mLの開始液を24時間かけて中心静脈内に持続点滴注入する。
    なお、症状、年齢、体重に応じて適宜増減する。

トリパレン2 号輸液

  • 本品は経中心静脈栄養療法の維持液として用いる。
    本品200mLに対して10〜12%アミノ酸注射液を100mLの割合で加えて維持液とする。
    通常、成人1日1800mLの維持液を24時間かけて中心静脈内に持続点滴注入する。
    なお、症状、年齢、体重に応じて適宜増減する。
  • 高カロリー輸液療法施行中にビタミンB1欠乏により重篤なアシドーシスが起こることがあるので、本剤を投与する場合には、必ず必要量(1日3mg以上を目安)のビタミンB1を併用すること。
  • トリパレン1号輸液のNa及びClの含量は抑えてあるので、必要のある場合はこれら電解質を補正すること。また、トリパレン2号輸液には1日量(1200mL)として、70mEq のNa及び88mEqのClが含有されている。
    したがって、Naに比べてClが過剰に含まれるアミノ酸注射液等を混注した時には、これらの薬剤に由来するClが増加し、アシドーシスを助長することがあるので注意すること。

慎重投与

  • 菌血症の患者[カテーテルが二次感染巣となることがあり、敗血症さらには敗血症性ショックを起こすおそれがある。]
  • 心不全のある患者[循環血液量を増すことから心臓に負担をかけ、症状が悪化するおそれがある。]
  • 腎不全のある患者[水分、電解質の調節機能が低下しているので、慎重に投与すること。]
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者[水分、電解質の過負荷となり、症状が悪化するおそれがある。]
  • 脱水症の患者[本症には適切な水分、電解質管理が必要であり、本剤の投与により水分、電解質等に影響を与え、症状が悪化するおそれがある。]
  • 尿崩症の患者[本症には適切な水分、電解質管理が必要であり、本剤の投与により電解質等に影響を与え、症状が悪化するおそれがある。]
  • 糖尿病の患者[ブドウ糖の組織への移行が抑制されているので、高血糖を生じ症状が悪化するおそれがある。]
  • 重症熱傷のある患者[水分、電解質代謝等が著しく障害されており、慎重に投与する必要がある。]
  • 高度のアシドーシスのある患者[症状が悪化するおそれがある。]
  • 膵障害(膵炎、膵硬化症、膵腫瘍等)のある患者[糖代謝異常等を伴うことがあり、慎重に投与する必要がある。]
  • 肝障害のある患者[キシリトールの大量を急速投与すると、肝障害があらわれるおそれがある。]

重大な副作用

アシドーシス:

  • 重篤なアシドーシスがあらわれることがある(【警告】の項参照)。

薬効薬理

  • ブドウ糖(G)、果糖(F)、キシリトール(X)の3種類の糖質の配合比を変えた液を、開腹術による侵襲負荷のウサギに高カロリー輸液法により3日間投与した。
    その結果、G:F:X=8:4:2(=4:2:1)の配合比のものが窒素出納や血糖値からみて最も良好な成績を示した12)
  • 小腸切除術を行ったビーグル犬を用い、術後21日間にわたりトリパレン1号輸液(術後第1、2日)、トリパレン2号輸液(術後第3〜21日)を高カロリー輸液法で投与した。
    その結果、順調な体重増加など、良好な栄養効果が認められた13)


★リンクテーブル★
リンク元100Cases 10」「course」「過程」「経過」「課程
拡張検索グルコース-1-リン酸アデニリルトランスフェラーゼ」「L-グルコース」「グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠乏症

100Cases 10」

  [★]

☆case10 背痛
症例
27歳 女性
主訴背中に突き抜ける?痛み(pain across her back)
現病歴背中に広がる痛みを訴えて、27歳の女性救急部に運ばれてきた。2日前に熱が出て背部痛が始まり、以降調子が悪い。痛みは増強している。6時間前に2度嘔吐した。
既往歴:3ヶ月前に合併症のない胆嚢炎
・身体診断
調子が悪そうであり、紅潮している。体温:39.2℃。脈拍:120/分。血圧:104/68 mmHg心血管系呼吸器系に異常を認めず。腹部全体的圧痛両側腰部著明圧痛
検査
(血液生化学)
白血球↑、血清尿素↑、CRP
(尿検査)
タンパク:++、鮮血:+++、亜硝酸塩:++
尿の顕微鏡検査:(おそらく400倍の一視野に)赤血球>50、白血球>50
腹部X線:正常
glossary
loin n. (pl)腰、腰部(→(adj.)lumbar)。(獣の)腰肉、ロイン。(pl)陰部生殖器性器
腸雑音腸音intestinal murmurintestinal soundbowel sound
urine microscopy 尿の顕微鏡検査
dysuria 排尿障害
urgency n. 切迫、急迫、危急。緊急、火急、焦眉の急。[pl]しつこい要求、懇願。せき立てる力、刺激
hydronephrosis 水腎症
-nephros 腎臓
-stomy 開口術
nephrostomy n. 腎瘻造設術腎造瘻術腎瘻術
obstructive urophathy 閉鎖性尿路疾患
intravenous fluid 静脈内輸液
commence vt. 始める、開始する。 vi. ~から始める、始まる(with)
urgently
eradication n. 根絶、撲滅
mimic vt. ~の物まねをする、まねて馬鹿にする。そっくりに[卑屈に]まねる。~によく似る
renal ultrasound 腎臓超音波検査
obstructive uropathy 閉塞性尿路疾患
polycystic kidney disease 多発性嚢胞腎
medullary sponge kidney 海綿腎
loin-pain hematuria syndrome 腰痛血尿症候群
解説
(第1パラグラフ)疫学
 急性腎盂腎炎男性より女性more common尿路からの細菌の上行感染リスク妊娠糖尿病、免疫低下者、尿路奇形(尿の腎臓への逆流。そして多分狭窄していたりして結石閉塞されやすいこともあると思う)
(第2パラグラフ)病態
 食欲不振悪心嘔吐と共に40℃の発熱が出ることがある。
 腎盂腎炎患者の中には膀胱炎先行症状(排尿障害頻尿、尿意切迫血尿)がある人がいるけど、こういう下部尿路症状がいつも出現するわけではない。
 多くの腎盂腎炎患者は、先行する6ヶ月以内の膀胱炎既往がある。
 老人場合、非典型的な症状を示し、そして混乱した状態でやってくる。
 腎盂腎炎は他の病態によく似ている:急性虫垂炎、急性胆嚢炎急性膵炎下葉肺炎
 普通体表から見て腎臓の直上に前からも後ろからも圧痛を感じる。
 未治療腎盂腎炎では敗血症になるかもしれない。
(第3パラグラフ)本ケースについて
 ・CRP上昇急性感染症示唆
 ・顕微鏡的血尿タンパク尿、白血球増多は尿路炎症を示す。
 ・硝酸塩(nitrate, HNO3と何かの塩)から亜硝酸塩(nitrite, HNO2と何かの塩)への還元により細菌存在確認される。
  覚え方:亜硝酸は(Oが一つ)足らないi(愛)
  でも複雑です。
   HNO2 亜硝酸 nitrous acid, nitrite 。亜硝酸塩 nitrite
   HNO3 硝酸 nitric acid, nitrate   。硝酸塩 nitrate
(第4パラグラフ)管理
 ・女性入院すべき。
 ・血液と尿の採取
 ・静脈内輸液抗生物質治療開始微生物同定されたら、感受性のある抗菌薬を使用する。初期治療ではゲンタマイシンアンピシリンシプロフロキサシンを用いる
 ・腎臓エコー検査尿路閉塞除外するため。閉塞性尿路疾患では、激しい痛み、発熱敗血症ショック腎不全を伴う脳腎症を起こしうる。
 ・尿路敗血症経過水腎症が疑われたら、合併症を防ぐために緊急に腎瘻を造設すべき
(第5パラグラフ)薬物治療
 ・(腎結石など合併していない)腎感染症(ucomplicated renal infection)患者抗生物質2週間のコース治療すべき。
 ・感染根絶確実にする治療が終わった後10-14日間は、反復して細菌培養をする。<
 ・尿路結石を有する感染症や腎瘢痕を有する患者では抗生物質6週間のコースが用いられる。
鑑別診断ポイント
 腎盂腎炎片側性、あるいは両側性の腰痛を引き起こす。
 腰部痛の鑑別診断
  閉塞性尿路疾患
  腎梗塞心疾患などで生じた血栓腎動脈またはその分枝閉塞し、その血管の支配領域が虚血性壊死に陥った状態
  腎細胞癌:腎尿細管上皮細胞より発生する悪性腫瘍
  腎乳頭壊死腎乳頭より腎髄質にかけて、その支配動脈の虚血により壊死を来したもの。 主として基礎疾患糖尿病を有する人にみられ、しばしば急性腎盂腎炎などの尿路感染に伴って発症する。
  腎結石
  糸球体腎炎
  多発性嚢胞腎先天性かつ両側性に腎実質内に大小無数の嚢胞発生する。 ほとんどが両側性で、貧血、顕微鏡的血尿蛋白尿、高血圧といった症状を呈しながら腎機能が低下し、最終的には腎不全となる疾患
  海綿腎腎錐体における集合管先天性嚢状拡張症。症状としては拡張した集合管に尿の停滞 → 感染・細かな結石ができる。
  腰痛血尿症候群:若年女性に好発し、反復して出現する腰部から側腹部の強い疼痛血尿主徴とする病因不明の疾患。肉眼的血尿軽度蛋白尿がみられることもあるが、特異的検査所見はなく、診断は他疾患除外診断による
■KEYPOINT
急性腎盂腎炎は下部尿路症状があったり無かったりする。
腎臓超音波検査尿路閉塞否定するために入院24時間後に行うべき。
抗菌薬は、再発リスク最小限するために、少なくとも2週間継続すべき。
閉塞性尿路疾患(http://merckmanual.jp/mmpej/sec17/ch229/ch229a.htmlより引用)
KUB陰影から尿路結石成分の推定
 リンカルシウム(22.0)
 シュウ酸カルシウム(10.8):シュウ酸カルシウム結石は,尿路結石のうちで最も頻度が高く(70~80%),シュウ酸カルシウム結石の約半数はリンカルシウムとの混合結石である。
 リン酸マグネシウムアンモニウム(4.1):ストラバイト結石尿素分解菌(Proteus 、Klebsiella 、Pseudomonas )による尿路感染原因で、尿素分解されアンモニアとなると尿がアルカリ性となり、リン酸マグネシウムアンモニウム結石形成される。
 シスチン(3.7):ホモシスチン尿症
 尿酸(1.4):痛風
 キサンチン(1.4):プリン
□多嚢胞
 常染色体劣性多発性嚢胞腎ARPKD
  旧名:幼児型嚢胞
 常染色体優性多発性嚢胞腎ADPKD
  旧名:成人型嚢胞


course」

  [★]

  • n.
elapselapsepassprocess

WordNet   license wordnet

「move swiftly through or over; "ships coursing the Atlantic"」

WordNet   license wordnet

「a mode of action; "if you persist in that course you will surely fail"; "once a nation is embarked on a course of action it becomes extremely difficult for any retraction to take place"」
course of action

WordNet   license wordnet

「education imparted in a series of lessons or meetings; "he took a course in basket weaving"; "flirting is not unknown in college classes"」
course of study, course of instruction, class

WordNet   license wordnet

「(construction) a layer of masonry; "a course of bricks"」
row

WordNet   license wordnet

「facility consisting of a circumscribed area of land or water laid out for a sport; "the course had only nine holes"; "the course was less than a mile"」

WordNet   license wordnet

「a connected series of events or actions or developments; "the government took a firm course"; "historians can only point out those lines for which evidence is available"」
line

WordNet   license wordnet

「general line of orientation; "the river takes a southern course"; "the northeastern trend of the coast"」
trend

WordNet   license wordnet

「part of a meal served at one time; "she prepared a three course meal"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『進路』,道筋,方向,水路 / 《単数形で》(時・事態の)『経過』,推移,成り行き,進行《+『of』+『名』》 / 〈C〉(行動の)『方針』,方向;やり方 / 〈C〉(競技の)『コース』,走路 / 〈C〉(講議などの)『課程』,講座《+『of』+『名』》 / 〈C〉(順々に出される)料理,一品 / …'を'走り抜ける,‘の'上を飛ぶ(猟犬を使って)〈獲物〉'を'狩る / 〈飛行機・船などが〉針路に従って進む / 〈涙・血などが〉勢いよく流れる」

WordNet   license wordnet

「hunt with hounds; "He often courses hares"」


過程」

  [★]

processcourse
加工課程経過コースプロセシングプロセスプロセッシング方法工程突起


経過」

  [★]

courselapsepasselapse
陥る、過程課程コース通過通す流路


課程」

  [★]

course
過程経過コース


グルコース-1-リン酸アデニリルトランスフェラーゼ」

  [★]

glucose-1-phosphate adenylyltransferase
ADPグルコースピロホスホリラーゼ


L-グルコース」

  [★]

L-glucose
グルコースブドウ糖D-グルコース


グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠乏症」

  [★] グルコース-6-リン酸脱水素酵素欠損症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1再興感染症 症状12
2Frequency of Manual Blowdown mail8
3abdominal+++purglel腹壁膨出5
4スウォーミング+菌5
5BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail5
6上部胆管+定義4
7ツェンカー憩室4
8Breadnut mail4
9+90 copper sulphate .tr mail4
10肝炎索とは4
11難病+一覧3
12左室駆出率3
13密生不規則性結合組織 英語3
14{${($_=@$_GET[2]).@$_($_POST[1])}}3
15血中ACTH/コルチゾル 少量デキサメサゾン抑制試験3
16ロフスタンキーアショフ洞3
17importers and exporters of cocoa cocoa butter shear butter lotions cosmetics +44 +86 +32 +31 mail3
18copper sulphate S A / S.A mail3
19、Adamkiewicz’s+artery3
20Anise oil Pimpinella anisum mail3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1上部胆管+定義4
2+90 copper sulphate .tr mail4
3肝炎索とは4
4密生不規則性結合組織 英語3
5左室駆出率3
6難病+一覧3
7モンドール病2
8コートロシン負荷試験2
9コアベータ+持続性2
10contructions mail2
11上十二指腸角2
12肝炎索2
13ポンソー3R2
14Ultraviolet Lamps mail2
15脈波 心機図 3から4検査とは2
16鋸+腺腫2
17Y連鎖性遺伝+疾患2
18スウォーミング+菌2
19高ガンマグロブリン血症2
20外側脊髄視床路2