コントロール・ケーブル・システム

出典: meddic

control cable system


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 能動義手の現状と課題
  • 福井 信佳,谷合 義旦,永井 栄一
  • 保健医療学雑誌 5(2), 83-94, 2014
  • … 能動義手のコントロールケーブルシステムが開発されてから50 年が経過する.能動義手については長年にわたり議論されてきたが,多くの専門家は能動義手の使用状況には疑問を持っている.そこで本稿では,能動義手に関する調査,開発,研究等の進捗状況を先行研究からとらえ,その能動義手の現状と今後の課題について検討した.検討の手続きは,まず1960 年から2012 年までの間に公表されている論文を,メディ …
  • NAID 130004698218
  • 義手の訓練方法のポイントと指導のコツ:上腕能動義手
  • 森田 千晶
  • 日本義肢装具学会誌 29(4), 227-231, 2013
  • … 上腕切断者における義手使用は装飾用義手の使用がほとんどである.上腕能動義手は複式コントロールケーブルシステムであり使いこなすための訓練が必要なこと,また,上肢機能の補填としては制限があり補助手になることなどが挙げられるが,能動義手を使うことでADL, IADLの効率化を図ることができ,生活の質の向上につながる.今回,上腕切断者の身体機能に視点を置いた評価・訓練と上腕義手使用のための評価 …
  • NAID 130004699709
  • MG113 能動上腕義手をあきらめる前に知っておくべきこと(MG11 義肢・装具1,あたり前のことを知る)
  • 大西 謙吾
  • 福祉工学シンポジウム講演論文集 2007, 95-96, 2007-09-30
  • … 御式の義手と比較し,優れたフィードバック系を有し,特に上腕切断者が自立した生活を送る上では非常に有効な道具となりえるゆえ,適切な理解と評価を受けているとはいいがたい.筆者らは,能動上腕義手の技術的な問題がシンプルな構造ゆえ調整が難しい点にあることに着目し,コントロールケーブルシステムに関する基礎実験と数値シミュレータの作成を進めた,これら取り組みの中間報告と今後の課題について述べた. …
  • NAID 110007086386

関連リンク

肘プーリーユニットによる複式コントロールケーブルシステム(HCR方式). 現在の コントロールケーブルシステムの方式では、肩義. 手や短断端用上腕義手などにおいて 、力源における制約. とケーブルの走行経路の欠陥が原因となって、肘を屈曲. する につれて ...

関連画像

と強く、1~2kmはコントロール Visual Control Systemを使えば送料無料】IRシステムケーブル 送料無料】IRシステムケーブル 送料無料】IRシステムケーブル 送料無料】IRシステムケーブル


★リンクテーブル★
リンク元control cable system
関連記事コントロール」「システム

control cable system」

  [★] コントロール・ケーブル・システム

コントロール」

  [★]

controlcontrol
規制管理支配制御対照調節


システム」

  [★]

system
体系体制方式




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3