コンウェイ拡散法

出典: meddic

関連リンク

栄養・生化学辞典 - コンウェイ微量拡散法の用語解説 - 揮発性の物質を定量する方法で,同心円状に配置された二つのコンパートメントをもつガラスもしくはプラスチックの皿を用いる.例えば,皿のコンパートメントの一方に試料を ...
URI http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/metadata/109 フルテキストURL 014_0045_0051.pdf ( 411.5KB ) 公開日 2007-01-23 タイトル 微量拡散法によるアンモニア態窒素の定量法並びにFormol法によるアミノ酸の定量について タイトル(別表記) ...
酵素を用いた食品分析に関する研究(第2報)コンウェイ微量拡散法によるシアン配糖体定量の加工食品への適用 Studies on Food Analysis by Using an Enzyme. II. Application to Processing Foods on the Determination of Cyanogenic ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「拡散

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

拡散」

  [★]

diffusion








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡