コロニー刺激因子受容体

出典: meddic

colony-stimulating factor receptorCSF receptorCSFR
CSF受容体 CSF receptor造血因子受容体 hemopoietic factor receptor
コロニー刺激因子レセプター


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒト顆粒球コロニー刺激因子受容体の活性化機構
  • 玉田 太郎,本庄 栄二郎,黒木 良太
  • 日本結晶学会誌 48(6), 429-435, 2006-12-25
  • The crystal structure of the signaling complex of human granulocyte colony-stimulating factor (GCSF) and ligand binding region of human GCSF receptor (GCSF-R) has been determined to 2.8 Å resolution. …
  • NAID 10018467452
  • 冠動脈病変におけるMonocyte Chemoattractant Protein-1とc-fms/マクロファージコロニー刺激因子受容体の関与 : ヒト冠動脈粥腫切除術切片による検討
  • 礒 良崇,鈴木 洋,佐藤 貴俊,正司 真,柴田 正行,濱嵜 裕司,木庭 新治,酒井 哲郎,村上 幹高,下司 映一,片桐 敬
  • Journal of cardiology 42(1), 29-36, 2003-07-15
  • NAID 10011425598
  • 血液疾患に対する遺伝子治療
  • 久米 晃啓
  • 日本小児血液学会雑誌 14(1), 1-8, 2000
  • 血液疾患に対する遺伝子治療研究について概説する.1990年に始まったアデノシンデアミナーゼ (ADA) 欠損症患者のリンパ球に対する遺伝子治療は成功を収めたが, 造血幹細胞を標的とする遺伝子治療には課題が多い.ADA欠損症・慢性肉芽腫症・ファンコニ貧血・ゴーシェ病などの患者の幹細胞にレトロウイルスベクターで遺伝子導入を試みた臨床治験では, ほとんどの症例でごく少数の正常化細胞が検出されたのみで, …
  • NAID 130004345626

関連リンク

4-8 白血球を増殖させる医薬品の作用機構を解明 -ヒト顆粒球コロニー刺激因子と受容体の複合体の立体構造解析 ... 左図は複合体を側面から、右図は上側から見た図です。2分子のGCSF(赤、橙)が2分子のGCSF-R(水色、緑)と2 ...
ライフサイエンスシソーラス: マクロファージコロニー刺激因子受容体 Macrophage Colony-Stimulating Factor Receptor マクロファージコロニー刺激因子受容体 (Macrophage Colony-Stimulating Factor Receptor) を Google Scholar, Entrez, ...

関連画像

図2.2.1-1 γ-アミノ酪酸(GABA


★リンクテーブル★
リンク元colony-stimulating factor receptor」「CSFR」「CSF receptor」「コロニー刺激因子レセプター」「CSF受容体
拡張検索顆粒球マクロファージコロニー刺激因子受容体」「顆粒球コロニー刺激因子受容体」「マクロファージコロニー刺激因子受容体
関連記事受容体」「刺激」「受容」「」「コロニー

colony-stimulating factor receptor」

  [★]

CSF receptorCSFR


CSFR」

  [★]

  • コロニー刺激因子受容体
colony-stimulating factor receptorCSF receptor


CSF receptor」

  [★]

  • コロニー刺激因子受容体
colony-stimulating factor receptorCSFR

コロニー刺激因子レセプター」

  [★]

colony-stimulating factor receptor
コロニー刺激因子受容体


CSF受容体」

  [★]

CSF receptor
コロニー刺激因子受容体


顆粒球マクロファージコロニー刺激因子受容体」

  [★]

granulocyte-macrophage colony-stimulating factor receptorGM-CSF receptor
顆粒球マクロファージコロニー刺激因子レセプターGM-CSF受容体GM-CSFレセプター

顆粒球コロニー刺激因子受容体」

  [★]

granulocyte colony-stimulating factor receptorG-CSF receptor
顆粒球コロニー刺激因子レセプターG-CSF受容体G-CSFレセプター

マクロファージコロニー刺激因子受容体」

  [★]

macrophage colony-stimulating factor receptor
マクロファージコロニー刺激因子レセプターCSF-1受容体M-CSF受容体


受容体」

  [★]

receptor
レセプターリセプター
  • 図:GOO.27

種類

First Aid FOR THE USMLE STEP 1 2006 p.199

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
アドレナリン
ノルアドレナリン
α1 Gq 血管平滑筋収縮
α2 Gi 中枢交感神経抑制、インスリン放出抑制
β1 Gs 心拍数増加、収縮力増加、レニン放出、脂肪分解
β2 骨格筋筋弛緩、内臓平滑筋弛緩、気道平滑筋弛緩、グリコーゲン放出
β3 肥満細胞脂質分解亢進
アセチルコリン M1 Gq 中枢神経
M2 Gi 心拍数低下
M3 Gq 外分泌腺分泌亢進
ドーパミン D1 Gs 腎臓平滑筋弛緩
D2 Gi 神経伝達物質放出を調節
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
バソプレシン V1 Gq 血管平滑筋収縮
V2 Gs 腎集合管で水の透過性亢進

チャネルの型による分類(SP. 154改変)

イオンチャネル連結型受容体

Gタンパク質共役型受容体

受容体とシグナル伝達系

リガンド、受容体、細胞内情報伝達系

PKA,PKC

癌細胞における

刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激




受容」

  [★]

accept, acceptance
受け取る承認受諾認容認める受け入れる


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


コロニー」

  [★]

colony
集落
細菌造血幹細胞コロニーS-R変異




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡