コレステロールエステル比

出典: meddic

cholesterol ester ratio



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 酵素関係(アイソザイムを含む) レシチン・コレステロールアシルトランスフェラーゼ (LCAT) (広範囲 血液・尿化学検査,免疫学的検査(第7版・1)その数値をどう読むか) -- (生化学的検査(1))
  • ワンポイント質問 代謝プロファイルテストにおける総コレステロールおよびコレステロールエステル比の栄養学的意義について

関連リンク

総コレステロールに対するエステル型コレステロールの百分比(コレステロールエステル比)はおどろく程一定である.すなわちコレステロールエステルそのものを観察するよりも,コレステロールエステル比を測定するほうが疾患時の微少 ...
血中の遊離型コレステロールは主として高比重リポ蛋白(HDL)表面において,LCATの作用を受けてエステル化され ... 採血後,検体を室温に放置しておくと,LCATによるエステル化反応が進行するため,コレステロールエステル比は高値と ...

関連画像

操作上の注意セバムクリーム クラス2 の特徴CETP:コレステロールエステル 総コレステロールを比色または セバムクリーム クラス2 の特徴総コレステロールを比色または


★リンクテーブル★
リンク元cholesterol ester ratio
関連記事エス」「」「コレステロールエステル」「ステロール」「レス

cholesterol ester ratio」

  [★] コレステロールエステル比

エス」

  [★]

id
Es
イド
リビドー


  • フリードリヒ・ニーチェが使用し、ゲオルグ・グロデック(Georg・Groddeck)の『エスとの対話』("Gesellschaft")などで使われた用語で、彼と交流があったジークムント・フロイトが採用した精神分析学用語ともなった。(なお、1953年にジェイムズ・ストレイチーによるフロイト翻訳全集の英訳の際、エスはイド(ラテン語)と訳されアメリカ系の精神分析学で流布された。)自我参照。(wikipedia jaより)

参考


比」

  [★]

ratio
  • 分子と分母の間に全体と部分の関係がないもの。
  • 0~∞の値をとる。


コレステロールエステル」

  [★]

cholesterol ester CE
コレステロール


ステロール」

  [★]

sterol
ステリン sterin



レス」

  [★]

loess
黄土



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡