コレイン酸

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3.ビタミンA-コレイン酸について(II)(第58回協議会研究発表要旨)
  • 8.ビタミンA-コレイン酸について(第57回協議会研究発表要旨)

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 前立腺肥大症治療剤

販売名

  • エビプロスタット配合錠SG

組成

組成

  • 本剤は1錠中に下記成分を含有する。
     オオウメガサソウエキス------- 0.5mg
     ハコヤナギエキス------------- 0.5mg
     セイヨウオキナグサエキス---- 0.5mg
     スギナエキス---------------- 1.5mg
     精製小麦胚芽油---------------- 15.0mg

*

添加物

  • コレイン酸ナトリウム、塩化マンガン、軽質無水ケイ酸、カオリン、乳糖水和物、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、精製白糖、ステアリン酸マグネシウム、メタクリル酸コポリマーL、クエン酸トリエチル、タルク、アラビアゴム末、酸化チタン、マクロゴール6000、ポビドンK25、カルナウバロウ、ブドウ糖を含有する。

効能または効果

  • 前立腺肥大に伴う排尿困難、残尿及び残尿感、頻尿


  • 通常1回2錠、1日3回経口投与する。
    症状に応じて適宜増減する。


薬効薬理

排尿機能に対する作用

  • 下部尿路閉塞ラットにおいて蓄尿時の自発性膀胱収縮を抑制し3)、頻尿を改善する4)。膀胱炎ラットにおいて膀胱容量を増大させ、残尿量を減少させる3)
    また、前立腺肥大症患者において尿道抵抗を低下させ、膀胱平滑筋の緊張を高めることにより、尿排出を円滑化する5)

抗炎症作用

  • 各配合成分の協力作用により、ラット足蹠のカラゲニン浮腫、カオリン浮腫及びマスタード浮腫を抑制する6,7)
    また、前立腺肥大症患者の膀胱鏡所見において、前立腺部の浮腫、膀胱粘膜の炎症の減退が認められている8)

抗酸化作用

  • オオウメガサソウエキス、ハコヤナギエキス及びスギナエキスはスーパーオキシド及びヒドロキシラジカル消去作用を、セイヨウオキナグサエキスはヒドロキシラジカル消去作用を有する6)

前立腺重量に対する作用

  • 製剤より抽出したエキスをラットに皮下又は経口投与した場合、前立腺の重量抑制がみられる9)

尿路消毒殺菌作用

  • セイヨウオキナグサは抗菌作用、オオウメガサソウ及びスギナは抗菌・利尿作用を有しており、尿路の細菌感染を予防する10)〜13)


有効成分に関する理化学的知見

オオウメガサソウエキス

  • 本品は黒褐色で特異なにおいがあり、味はやや苦い。

ハコヤナギエキス

  • 本品は黒褐色で特異なにおいがあり、味は苦い。

セイヨウオキナグサエキス

  • 本品は黒褐色で特異なにおいがあり、味はやや苦い。

スギナエキス

  • 本品は黒褐色で特異なにおいがあり、味はやや苦い。本品は水にやや混濁して溶ける。

精製小麦胚芽油

  • 本品は淡黄色澄明の液体で、水及びエタノール(95)にほとんど溶けず、軽油と混和する(40〜60℃)。
    比重:約0.925
    屈折率:約1.475


★リンクテーブル★
関連記事」「レイン

酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

レイン」

  [★]

rhein
アントラキノン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡