コニイン

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/24 13:28:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ドクニンジンに関する調査研究(第2報)コニイン及びγ-コニセインの定量
  • 青柳 光敏,姉帯 正樹
  • 北海道立衛生研究所報 (52), 93-95, 2002
  • … ドクニンジンにはピペリジン骨格を有する8種のアルカロイドが含有され、その主成分はコニイン及びγーコニセイン(図1)であることが報告されている。 … コニインの成人に対する致死量は60~120mgであり、γーコニセインはその1/8の毒性を有している。 … 従って、コニイン及びγーコニセインをドクニンジン鑑定の指標物質とすることとした。 …
  • NAID 120001795457
  • ドクニンジンに関する調査研究(第1報)札幌市及び石狩市内の分布調査
  • 青柳 光敏,姉帯 正樹
  • 北海道立衛生研究所報 (52), 89-92, 2002
  • … ドクニンジンは全草に有毒アルカロイド(コニイン、γーコニセイン等)を含有している。 … コニインの成人に対する致死量は60~120mgである。 …
  • NAID 120001795456

関連リンク

コニイン(Coniine)は偽アルカロイドの一種であり、ドクニンジン(Conium maculatum)に含有される神経毒。 ソクラテスの処刑の際に用いられた事で有名(後述)。名前はドクニンジンの学名に由来する。
コニイン(Coniine)は偽アルカロイドの一種であり、ドクニンジン(Conium maculatum)に含有される神経毒。 ソクラテスの処刑の際に用いられた事で有名(後述)。名前はドクニンジンの学名に由来する。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡