ゲンチアナ

出典: meddic

gentian, gentian root
GentianaGentianae Radix
欧竜胆 オウリュウタン
リンドウ科ゲンチアナ属リンドウ属リンドウGentiana属



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/07 00:24:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P-002 ゲンチアナ紫のTrichophyton spp.に対する抗菌力(一般演題(ポスター発表),基礎から臨床へ、臨床から基礎への提案)
  • 山田 俊彦,近藤 成美,三澤 成毅,川上 剛明,小栗 豊子,大坂 顯通,三井田 孝
  • 日本医真菌学会総会プログラム抄録集 52(Supplement_1), 86, 2011-09-20
  • NAID 110008911776
  • 臨床報告 弓部大動脈置換術後のMRSA縦隔炎に対してゲンチアナ・バイオレット塗布と大網被覆によりグラフト温存ができた1例
  • 丸山 俊之,松倉 一郎
  • 臨床外科 64(2), 267-270, 2009-02
  • NAID 40016440985

関連リンク

ゲンチアナとはリンドウ科のヨーロッパに分布または栽培される多年草。夏に黄色の花を 咲かせる。 根および根茎(若干、発酵させてから乾燥することが多い)は日本薬局方に 収録されている生薬ゲンチアナである。非常に苦く、苦味健胃作用がある。
丸石製薬株式会社のゲンチアナ末「マルイシ」(生薬)、一般名ゲンチアナ末(Powdered gentian) の効果と副作用、写真、保管方法等を掲載。

関連画像

ゲンチアナ - Gentiana luteaゲンチアナ | 昭和大学ゲンチアナ・コキアナゲンチアナゲンチアナとは“リンドウ”を ゲンチアナの概要について

添付文書

薬効分類名

  • 苦味健胃剤

販売名

ゲンチアナ末「マルイシ」

組成

組成

  • 本品1g中 日局ゲンチアナ末 1g 含有。

効能または効果

  • 漢方製剤の調剤に用いる。


★リンクテーブル★
リンク元ストリキニーネ」「Gentiana」「gentian」「生薬」「竜胆
拡張検索ゲンチアナバイオレット」「ゲンチアナ属

ストリキニーネ」

  [★]

strychnine
strychninum
ストリキニン
硝酸ストリキニーネ strychnini nitras
ホミカエキス


  • 痙攣薬
  • アルカロイド

薬理作用

SPC.210
  • グリシン受容体の拮抗阻害薬
  • 脊髄の抑制物質であるグリシンに拮抗することで、Renshaw細胞のネガティブフィードバックを解除する→興奮↑

中毒症状

SPC.210
  • 運動ニューロンの興奮により後弓反張をきたす
  • 知覚神経刺激に過敏。軽い刺激でけいれんを誘発
  • 意識は清明であるが、痛みに敏感で不安と恐怖を伴う
  • 呼吸麻痺と乳酸アシドーシスで死亡

治療

  • 隔離
  • 気道確保
  • ジアゼパムの投与
  • 全身麻酔
  • 神経筋接合部遮断薬の投与

薬効薬理

ホミカエキス散「ホエイ」として
  • エキスを単純胃瘻管造設イヌの胃内に投与するとき胃液分泌にほとんど変化は認められないが、コンズランゴ冷浸エキスを同時に適用するとき胃液分泌増加し酸度も上昇する。更にエキス又はチンキを単純胃瘻管造設イヌの口内又は胃内に投与するとき胃液分泌、酸度に変化を与えないし、胃、小腸に恒久性瘻管造設イヌになめさせるか胃内投与するとき、バルーン法で胃運動に著しい変化は認められない。

なおstrychnineをヒト、イヌの口内又は胃内に投与すると、ゲンチアナチンキとほぼ同様の効果があるという。また脊髄において抑制性シナプス後電位を減弱させてけいれんを引き起こすが、グリシン受容体に特異的に結合することが知られている。ペントバルビタールなどで麻酔したイヌに静脈内投与すると血圧上昇と心拍数増加が現れる。

参考

  • ホミカエキス散「ホエイ」
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2333005B1104_2_02/2333005B1104_2_02?view=body


Gentiana」

  [★] リンドウゲンチアナ、ンドウ属、ゲンチアナ属Gentiana属

gentianGentianaceaeGentianae Radix

WordNet   license wordnet

「type genus of the Gentianaceae; cosmopolitan genus of herbs nearly cosmopolitan in cool temperate regions; in some classifications includes genera Gentianopsis and Gentianella」
genus Gentiana

gentian」

  [★] ゲンチアナ

WordNet   license wordnet

「any of various plants of the family Gentianaceae especially the genera Gentiana and Gentianella and Gentianopsis」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「リンドウ」

生薬」

  [★]

crude drug, galenicals


商品


竜胆」

  [★]

Japanese gentiana, Chinese gentian
Gentianae Scabrae Radix
リンドウ
ゲンチアナ


ゲンチアナバイオレット」

  [★]

gentian violet
クリスタルバイオレット塩化メチルロザニリン


ゲンチアナ属」

  [★]

Gentiana
ゲンチアナリンドウ属リンドウGentiana属




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡