ゲニステイン

出典: meddic

genistein

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/02 11:01:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ゲニステインによるインスリン誘導性転写因子SHARP-2の発現調節機構の解析
  • 羽石 歩美,高木 勝広,浅野 公介 他
  • ニューフードインダストリー 53(11), 1-8, 2011-11-00
  • NAID 40019038672
  • 大豆イソフラボン修飾体の調理加工による組成変化
  • 春日 敦子,青柳 康夫
  • 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 58(6), 229-235, 2011-06-15
  • … 組成の変化は浸漬前と比較してほとんど認められなかったが,40℃ではマロニル化配糖体が13%減少しアグリコンが僅かに増加,60℃ではマロニル化配糖体が54%減少し,アグリコンのダイゼインは10倍,ゲニステインは12倍に増加した.さらに60℃ではアグリコンの生成以外に,グリコシド配糖体であるダイジンとゲニスチンが浸漬前と比較してそれぞれ2.5倍に増加した.浸漬時間が24時間と長くなると,さらに前述の増 …
  • NAID 10029399771

関連リンク

ゲニステイン(英:Genistein)は、良く知られているイソフラボンの一つである。 ゲニステインやダイゼインのようなイソフラボンは、一次食材であるルピナス属、ソラマメ 、クズやen:psoralea や薬草であるFlemingia vestita やコーヒーから見つかっている。
2011年9月27日 ... ゲニステインの成分情報です。ゲニステインとは?ゲニステインの働きや効果・効能など ゲニステインに関する情報を詳しくご紹介します。わかさの秘密はわかさ生活が提供する 成分情報サイトです。

関連画像

図3 ゲニステインのPAX3遺伝子  の一種「ゲニステイン ゲニステイン】【納豆菌ゲニステインの効果ゲニステインゲニステイン



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡