ケラトアカントーマ

出典: meddic

keratoacanthoma
角化棘細胞腫 角化性棘細胞腫偽癌性軟属腫 molluscum pseudocarcinomatosum、脂腺軟属腫 脂腺性軟疣 molluscum sebaceum、自然治癒性扁平上皮癌 self-healing squamous cell carcinoma
偽性癌症



  • 毛包に発生した良性腫瘍。大半が数ヶ月の経過にて自然消退するので、有棘細胞癌との鑑別が重要。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ケラトアカントーマ (皮膚科セミナリウム(第49回)偽癌)
  • 長野 徹
  • 日本皮膚科学会雑誌 119(6), 1049-1053, 2009-05
  • NAID 40016647166
  • 症例報告 骨髄移植患者の口唇扁平苔癬より生じたケラトアカントーマの1例
  • 古松 茜,三田 有香,中村 敬 [他]
  • 臨床皮膚科 63(3), 241-243, 2009-03
  • NAID 40016530793

関連リンク

ケラトアカントーマは顔面、前腕部、手の甲にできやすく、急激に大きくなります。1〜2 カ月で約2センチメートルちょっとの大きさにまでなり、その後は縮みはじめます。普通は 6カ月以内に消えますが、しばしば皮膚にあとが残ります。原因はウイルスだと考えられ ...
セクション. 皮膚科疾患. 章. 良性腫瘍. トピック. はじめに· 皮膚線維腫· 表皮嚢腫· ケロイド· ケラトアカントーマ· 脂肪腫· ほくろ· 脂漏性角化症· スキンタッグ· 脈管病変. ケラトアカントーマ. 書籍について · 印刷用画面. メールで紹介. ケラトアカントーマは丸く て硬く, ...

関連画像

症状」ケラトアカントーマ。皮膚の 長崎大学次は2ヶ月後でいいですよ 有棘細胞癌 は、 経過が緩慢


★リンクテーブル★
先読み偽性癌症
リンク元皮膚の悪性腫瘍」「棘融解」「keratoacanthoma」「角化性棘細胞腫」「角化棘細胞腫

偽性癌症」

  [★]

pseudocarcinoma
偽癌症偽性悪性腫瘍 偽悪性腫瘍 pseudomalignancy


[show details]


皮膚の悪性腫瘍」

  [★]

良性

  • ケラトアカントーマ

悪性

  • 神経外胚葉系


棘融解」

  [★]

acantholysis
棘細胞離開 segregation of squamous cells、アカントリーゼ
[[]]

定義

臨床関連


keratoacanthoma」

  [★] ケラトアカントーマ

WordNet   license wordnet

「skin tumor that grows rapidly (especially in older people) and resembles a carcinoma but does not spread; it usually disappears spontaneously, often leaving a scar」


角化性棘細胞腫」

  [★]

keratoacanthoma
ケラトアカントーマ


角化棘細胞腫」

  [★]

keratoacanthoma
ケラトアカントーマ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡