ケラチンフィラメント

出典: meddic

keratin filament
ケラチン線維 keratin fiber
ケラチン



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/11 07:50:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • ケラチンフィラメントの再生紡糸技術
  • 再生蛋白質系繊維(ケラチンフィラメント)の創製--ウールケラチンの再繊維化技術
  • 金山 賢治
  • 繊維製品消費科学 50(12), 1067-1070, 2009-12
  • NAID 40016931827

関連リンク

中間径フィラメントには、ケラチンフィラメント、ニューロフィラメント、デスミン、ビメンチン、 神経膠細線維性酸性蛋白質(GFAP)などがあり、細胞の種類によって、どの中間径 フィラメントを持つかが決まっている(=細胞特異性がある)。また中間径フィラメントは 以下 ...
ケラチン(英: keratin)とは、細胞骨格を構成するタンパク質の一つ。細胞骨格には太い 方から順に、微小管、中間径フィラメント、アクチンフィラメントと3種類あるが、このうち、 上皮細胞の中間径フィラメントを構成するタンパク質がケラチンである。 毛、爪等の ...

関連画像

中間径フィラメントintermediate 中間径フィラメント フィラメントの一つ ケラチン


★リンクテーブル★
リンク元細胞接着」「keratin filament」「ケラチン線維
関連記事ケラチン

細胞接着」

  [★]

cell adhesioncell attachmentcell adherencecytoadherence、cell contact
細胞粘着
細胞間接着細胞付着細胞粘着

上皮


keratin filament」

  [★] ケラチンフィラメント

ケラチン線維」

  [★] ケラチンフィラメント

ケラチン」

  [★]

keratin
keratinum
中間径フィラメント


ケラチン 主な発現部位 遺伝子異常により発症する疾患
K1, K10 有棘層から顆粒層の角化性表皮細胞 水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症
K2e 表皮最外層の細胞 Siemens型水疱性魚鱗癬
K3, K12 角膜上皮細胞 Meesmann型角膜上皮変性症
K4, K13 粘膜 白色海綿状母斑
K5, K14 表皮の基底細胞 単純型表皮水疱症
K6, K16 先天性厚硬爪甲症
K9 掌蹠の表皮の有棘層から顆粒層の細胞 Vörner型先天性掌蹠角化症

臨床関連

  • ケラチンの欠損により種々の皮膚疾患を呈する。上表参照。
  • 免疫組織化学により発現しているケラチンのパターンで組織型を(ある程度?)鑑別できる。




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡