グリセンチン

出典: meddic



和文文献

  • 膵グルカゴン(IRG),エンテログルカゴン(EG) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・4)その数値をどう読むか) -- (内分泌学的検査 膵・消化管関係)
  • 河邉 顕,伊藤 鉄英
  • 日本臨床 68(-) (982), 529-532, 2010-07-00
  • NAID 40017200801
  • 小腸粘膜上皮増殖因子グリセンチンの腸管免疫増強効果に関する基礎的研究
  • 千葉 正博,真田 裕,吉澤 康男 [他],川野 晋也,室伏 雅之,平井 慶徳
  • 日本小児外科学会雑誌 41(4), 636-642, 2005-06-20
  • … ある.本稿ではグリセンチンの腸管免疫系へ及ぼす効果を, 遺伝子工学的に精製されたヒトグリセンチンを用いてin vitroで検討した.【方法】ヒト胎児小腸上皮培養細胞(INT-407)を使用し, 以下の実験を行った.1)組織培養用径30mmの平底プレートに1 well当たり1×10^6個ずつ細胞を播種し, 10% FCS加MEM培地3mlで3日間培養した.その後, 2日間FCSを除いたMEM培地で培養し, グリセンチン添加群, …
  • NAID 10016158028

関連リンク

2004年4月27日 ... 小腸に存在するglucagon-like immunoreactivity (GLI)の分離、精製過程で、GLIの約 40%を占める69アミノ酸残基からなるグリセンチン(Glicentin)が単離されました。この グリセンチン分子には、グルカゴンの全アミノ酸配列が含まれ、その ...
グリセンチン:GRPP構造をN末端部グルカゴン構造を中央部に含むアミノ酸69個の直 鎖ペプチド。 ... GRPP:グルカゴン前駆体(グリセンチン、プレプログルカゴン)の構造の 中でグルカゴンのN末端部とLys-Argを介してつながっているアミノ酸30個の直鎖 ...

関連画像

免疫染色 協同病理トライツ靭帯に関する公開情報


★リンクテーブル★
リンク元消化管ホルモン

消化管ホルモン」

  [★]

gastrointestinal hormone
胃腸ホルモン gut hormone
  • SP.680-


資料によって書いてあることがバラバラ

種類

名称 分泌粘膜部位 主な作用 分泌刺激 分泌細胞
十二指腸 小腸
  幽門部 上部  
ガストリン         塩酸・ペプシン分泌↑
膵酵素分泌↑
タンパク質、アルコール、カフェイン G細胞
コレシストキニン         膵液分泌(酵素多)↑ 小腸内タンパク質分解産物、酸、脂肪酸、アルコール I細胞
セクレチン       膵液分泌(HCO3-多)↑
胃酸分泌↓
小腸内ペプチド、酸、アルコール S細胞
胃酸分泌抑制ポリペプチド
胃抑制ペプチド GIP
        インスリン分泌↓ 小腸内の糖質、酸、機械的刺激 K細胞
胃運動・分泌↓
ソマトスタチン 消化管運動↓ ガストリン、セクレチン、コレシストキニン D細胞
ガストリン、セクレチン、胃酸分泌↓
モチリン         胃腸運動↑ 十二指腸内アルカリ性内容物 MO細胞

胃腸内分泌細胞と消化管ホルモン (HIS.332)

細胞 産生ホルモン ホルモンの作用 局在 分泌果粒の
大きさ(nm)
小腸 大腸
A細胞   グルカゴン エンテログルカゴン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇   250
D細胞   ソマトスタチン 近くの内分泌細胞のホルモン分泌を抑制 350
EC細胞 腸クロム親和性細胞 セロトニンサブスタンスP 蠕動運動を促進 300
ECL細胞 腸クロム親和性細胞様細胞 ヒスタミン 塩酸分泌を促進.     450
G細胞 ガストリン産生細胞 ガストリン 塩酸分泌、胃の運動(特に幽門部の収縮と幽門括約筋の弛緩による胃内容の排出を調整)、および胃体部の幹細胞の増殖   300
GL細胞 グリセンチン産生細胞 グリセンチン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇 400
I細胞   コレシストキニン 膵臓の消化酵素分泌と胆嚢の収縮を促進     250
K細胞   胃抑制ペプチド GIP 塩酸分泌を抑制     350
MO細胞 モチリン産生細胞 モチリン 腸の蠕動を促進      
N細胞 ニューロテンシン産生細胞 ニユーロテンシン 回腸ヘの血流を増加させ、小腸と大腸の蠕動運動を抑制     300
PP細胞 膵ポリペプチド産生細胞 膵ポリペプチド 不明   180
S細胞   セクレチン 膵臓からの重炭酸含有液の分泌を促進     200
VIP細胞 血管作動性腸ペプチド産生細胞 血管作動性腸ペプチド 小腸と大腸の蠕動運動を促進し、消化管による水とイオンの排出を促進  




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡