グリセロール検査

出典: meddic

glycerol test
メニエール病


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/30 17:47:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

最初にグリセリンを服用しない状態で純音聴力検査を行う。その後に体重1kgあたり1.2- 1.3mlのグリセリンを飲み(あるいは点滴のこともある)3時間後あるいは3時間後まで1 時間毎に再び純音聴力検査を行う。グリセリンの服用前後の聴力検査で10dB以上の ...
早速、①プレドニン②プロサイリン③メチコバール④アデホスコーワが処方され、1週間 飲みつづけましたが聞こえに変化はなく、CTやグリセロール検査の結果を踏まえての 診断は、「神経の障害」とのことでした。その後も上記4つの薬を飲みつづけ、4月14日に 右 ...

関連画像

製造販売元兵庫県淡路市尾崎859 軟化点試験器 A-31175Φ 立形(検査証明書・検査 入圧力計 立体 検査成績表+検査 製造販売元東京都台東区今戸2 遊離グリセロールの定量(脂肪


★リンクテーブル★
先読みメニエール病」「glycerol test
関連記事グリセロール」「検査

メニエール病」

  [★]

Ménière's disease Ménière disease Meniere's disease Meniere disease
メニエル病 Ménière病 Meniere病
難病メニエール症候群
[show details]

概念

  • 繰り返す眩暈、難聴、耳鳴を特徴とし、原因が不明の疾患
  • 難病に指定されている。

疫学

  • 男女比=1:1
  • 男性は40歳代にピーク、女性は30歳代にーク
  • 通常一側性、両側性は約30%

病態

症状

反復することが必須。
  • 眩暈、難聴(初期は低音難聴)、耳鳴

検査

  • 純音聴力検査:感音性難聴。病初期には中低音障害型の難聴が特徴的
  • 眼振:患側向きの水平眼振  ⇔  突発性難聴:健側向きの水平眼振

診断

診断基準

  • 激しい、自発性、突発性の眩暈が反復し、これに蝸牛症状が随伴・消長する。特有の低温障害があり、補充現象陽性である。

参考

  • 1. メニエール病 - 難病情報センター
[display]http://www.nanbyou.or.jp/entry/336


glycerol test」

  [★] グリセロールテスト

グリセロール」

  [★]

glycerol
glycerinum
グリセリン glycerin
グリセリン浣腸、アミラック、グリセリンカリ液(皮膚軟化薬)、グリセオール(利尿薬)
[show details]



検査」

  [★]

検定試験視察視診調べる調査テスト点検検討監査診察




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡