グリコール中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エチレングリコール中毒
  • 安全衛生史の現場(8)ニトログリコール中毒 月曜日の朝のミステリアスな死
  • 久谷 與四郎
  • 働く人の安全と健康 56(8), 789-793, 2005-08
  • NAID 40006863741

関連リンク

夏と言うのは言わずもがな、暑くてまいる季節です。 夏場に注意が必要なのは熱中症ですが、 熱中症とは別に、暑い季節に気をつけないといけないこともあったりします。 そのひとつが「エチレングリコール中毒」というもの ...
エチレングリコールは肝臓で代謝され、 グリコアルデヒドやグリコール酸エステル、シュウ酸エステルなどが産生されます。 時間とともにどの代謝産物が作られるかによって臨床症状が異なります (だから、熱中症かなと ...

関連画像

mono06583762-1.jpgエチレングリコール中毒による ニトログリコール - 一石二鳥FL-300 フラックスクリーナー


★リンクテーブル★
拡張検索エチレングリコール中毒
関連記事中毒」「」「リコール」「グリコ

エチレングリコール中毒」

  [★]

エチレングリコール


中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


リコール」

  [★]

recall
思い起こす呼び戻す想起



グリコ」

  [★]

glycoglycated
糖化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡