グリコシルセラミド

出典: meddic

glycosylceramide
グリコセレブロシド glycocerebroside


和文文献

  • ホタテガイの主なスフィンゴ脂質
  • 牧田 章,佐藤 あゆみ,杉田 陸海,糸乗 前,伊藤 将弘,荒川 義人,マキタ アキラ,サトウ アユミ,スギタ ムツミ,イトノリ サキ,イトウ マサヒロ,アラカワ ヨシヒト,Akira MAKITA,Ayumi SATO,Mutsumi SUGITA,Saki ITONORI,Masahiro ITO,Yoshihito ARAKAWA
  • 天使大学紀要 = Bulletin of Tenshi College 10, 1-9, 2010-03-31
  • … ホタテガイ(Giant Ezo Scallop Patinopecten yessoensis)内臓から、陰イオン交換樹脂、珪酸のカラムクロマトグラフィーで二つのスフィンゴ脂質、モノグリコシルセラミド(セレブロシド)とスフィンゴリン脂質を単離した。 …
  • NAID 120005408723
  • ホタテガイの主なスフィンゴ脂質
  • 牧田 章,佐藤 あゆみ,杉田 陸海 [他],糸乗 前,伊藤 将弘,荒川 義人
  • 天使大学紀要 10, 1-9, 2010-03-31
  • … ホタテガイ(Giant Ezo Scallop Patinopecten yessoensis)内臓から、陰イオン交換樹脂、珪酸のカラムクロマトグラフィーで二つのスフィンゴ脂質、モノグリコシルセラミド(セレブロシド)とスフィンゴリン脂質を単離した。 …
  • NAID 110007540305
  • 抗腫瘍グリコシルセラミドの開発とその作用機構

関連リンク

2010年3月8日 ... グルコシルセラミドは,グルコースにセラミドが結合したスフィンゴ糖脂質の一種です。 植物性グルコシルセラミドは保湿効果や抗アトピー効果のある素材として注目される だけでなく,最近では抗腫瘍効果が報告され,その機能性が期待されてい ...
スフィンゴ糖脂質の糖の数は、1個のものから10個以上のものまであります。セラミドに 糖が1個(単糖)結合したものを「セレブロシド」と呼び、糖がガラクトースの場合は「 ガラクトシルセラミド」、糖がグルコースの場合は「グルコシルセラミド」と呼びます4) (図9 、 ...

関連画像

コメ由来のグリコシルセラミド グルコシルセラミド含有麺類天然植物性グルコシルセラミドコメ由来のグリコシルセラミドグリコシルセラミドを含み グルコシルセラミドの由来は、


★リンクテーブル★
先読みglycocerebroside
リンク元glycosylceramide
関連記事セラミド」「グリコ

glycocerebroside」

  [★] グリコセレブロシド


glycosylceramide」

  [★] グリコシルセラミド

セラミド」

  [★]

ceramide
スフィンゴ脂質


ceramide


グリコ」

  [★]

glycoglycated
糖化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡