グラム染色法

出典: meddic

グラム染色

グラム陽性グラム陰性グラム陽性菌グラム陰性菌

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/09/14 08:14:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-111 早産症例におけるグラム染色法を用いたGBS症例抽出法の有用性(Group47 早産1,一般講演,第60回日本産科婦人科学会学術講演会)
  • 大西 淳仁,木佐貫 隆,神尊 洋美,瀬戸 雄飛,住吉 香恵子,福島 和子,鮫島 浩,池ノ上 克
  • 日本産科婦人科學會雜誌 60(2), 651, 2008-02-01
  • NAID 110006805275
  • 尿路感染症の診断 グラム染色法
  • 簡易グラム染色法 (西岡法) の有用性
  • 田中 信彦,長田 直人,大重 智広,高崎 眞弓
  • 日本集中治療医学会雑誌 = Journal of the Japanese Society of Intensive Care Medicine 4(4), 383, 1997-10-01
  • NAID 10007082074

関連リンク

グラム染色で失敗する場合、その多くはエタノールによる脱色の過剰で、この場合グラム 陽性菌が陰性に見えてしまう。 ... 後染色はサフラニンによる方法(Huckerの変法)が 標準的であるが、サフラニンは一部の細菌の染色態度が ...

関連画像

その他の染色法グラム染色と形態グラム染色の画像 p1_35グラム陽性球菌グラム染色法と呼ばれる細菌の グラム染色法(グラム陽性


★リンクテーブル★
先読みグラム染色」「グラム陽性菌」「グラム陰性菌」「グラム陽性」「グラム陰性
関連記事染色法」「」「ラム」「染色

グラム染色」

  [★]

Gram stain
(国試)Gram染色
染色法


構成高分子 グラム陽性菌 グラム陰性菌
外膜 なし あり
ペリプラズム なし あり
蛋白質の分泌場所 細胞外 ペリプラズムないし細胞外
ペプチドグリカン 多重層 単層ないし薄層
タイコ酸 あり なし
リポ多糖 なし あり(外膜)
リポタンパク質 まれにしかない 多くの場合存在する
リン脂質 なし あり


方法

ハッカー変法

参考1
時間は試薬により変わる


グラム陽性と陰性の区別ができない菌

抗酸菌(結核菌らい菌)、放線菌スピロヘータマイコプラズマリケッチアクラミジアなど (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.4)

参考

  • 1.
[display]http://krawelts.exblog.jp/2887409

国試


グラム陽性菌」

  [★]

Gram positive bacterium, gram-positive bacterium
細菌グラム染色グラム陰性菌
  • 細胞壁:細胞膜の外側に厚いペプチドグリカン層を有する
  • グラム染色陽性:青く染まる
  • 補体による攻撃は無効である
膜攻撃複合体が細胞膜に到達しないため



グラム陰性菌」

  [★]

gram-negative bacterium, Gram negative bacterium
細菌グラム染色グラム陽性菌



グラム陽性」

  [★]

Gram-positive
グラム染色


グラム陰性」

  [★]

Gram-negative
グラム染色

染色法」

  [★]

種類 染色法 染色結果
塩基性色素 ヘマトキシリン
酸性色素 エオジン
色素 染色部位
電荷 種類 種類 電荷
塩基性色素 ヘマトキシリンアズール 好塩基性 核酸、リボソーム(rRNA)、硝子軟骨
酸性色素 エオジン 好酸性 膠原線維



バクテリア


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

ラム」

  [★]

rhm
照射線量率定数 exposure rate constant

染色」

  [★]

staining
染色法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡