グアニジン誘導体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • チアクロプリドとその非環状類縁体およびシアノグアニジン誘導体の殺虫活性と神経遮断活性
  • 利部 伸三,東 明子,西村 勁一郎
  • 日本農薬学会誌 27(3), 267-271, 2002-08-20
  • … いは代謝阻害剤を併用して注射法により測定した.単独の場合には, チアクロプリドと2種のシアノグアニジン誘導体が最も高い活性を示し, イミダクロプリドの20分の1程度であった.チアクロプリドを含む含硫黄化合物の活性は, 代謝阻害剤の併用により100倍位にまで増大した.他方, シアノグアニジン誘導体の場合には, 代謝阻害剤による増大効果ははるかに小さかった.ワモンゴキブリの摘出神経に対し …
  • NAID 110001713325

関連リンク

[編集] 誘導体. グアニジンを含む化合物としてはアミノ酸の一種アルギニンがあり、 タンパク質内でDNAとの結合など重要な役割を負う。またアルギニンから生合成された グアニジノ基を含むアルカロイドが知られており、サキシトキシンやテトロドトキシン など ...

関連画像

グアニジン誘導体の非限定的な ブリオニア ジオイカ由来の 産総研:変性したタンパク質の 硝酸グアニジン, molecular structure


★リンクテーブル★
関連記事誘導」「誘導体」「

誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌


誘導体」

  [★]

derivativeanalogderivate
アナログ系薬物派生的類縁体類似体類似物派生物類似化合物


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡