クロール

出典: meddic

chloride
塩化塩化物塩素イオンクロライドクロリド


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/28 01:39:41」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 厚手系冷延鋼板のダルワークロールによる調質圧延特性
  • 白石 利幸,明石 透,高浜 義久 [他]
  • 塑性と加工 53(616), 450-456, 2012-05
  • NAID 40019335610
  • 高機能自閉症スペクトラム児の小集団におけるコミュニケーション支援 : テーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG)の有効性について
  • 加藤 浩平,藤野 博,糸井 岳史 [他]
  • コミュニケーション障害学 29(1), 9-17, 2012-04
  • NAID 40019339625

関連リンク

クロール(crawl)とは水泳の泳ぎ方の一つで、両手で交互に水をかき、両足を交互に 上下に動かして泳ぐ。現在、最も速く泳げる泳法であるため、自由形(フリー)といえば、 事実上この泳法で競われている。そのため、クロールのことを「フリー」とよぶことがある が ...
そして、クロールは4泳法の中で一番基本的な泳ぎです。。。そして ... クロールのキック( バタ足)は、非常に難しい技術です。 .... クロールのキックも、同じで、まず腰がグッと入っ て、それからキックへと連動する動きができると、より質の高いキックが生まれます。

関連画像

 泳ぎ方 >>クロールの泳ぎ方クロールが異常に疲れる - 水泳  ・クロール編】 - NAVER まとめクロールビギナー:スイミング GANREF | クロールクロールで長く泳ぎたいです

添付文書

薬効分類名

  • 抗ヒスタミン剤

販売名

クロール・トリメトン注10mg

組成

有効成分(1アンプル(1mL)中の含有量)

  • 日局クロルフェニラミンマレイン酸塩 10mg

添加物

  • 等張化剤を含有する。

禁忌

  • 本剤の成分又は類似化合物に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 緑内障の患者[抗コリン作用により眼内圧が上昇し,緑内障が増悪することがある。]
  • 前立腺肥大等下部尿路に閉塞性疾患のある患者[抗コリン作用により排尿困難,尿閉等があらわれ,症状が増悪することがある。]
  • 低出生体重児・新生児(「小児等への投与」の項参照)

効能または効果

  • じん麻疹,枯草熱,皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎,皮膚そう痒症,薬疹,咬刺症),アレルギー性鼻炎,血管運動性鼻炎
  • クロルフェニラミンマレイン酸塩として,通常,成人1回5〜10mgを1日1〜2回,皮下,筋肉内または静脈内注射する。
    なお,年齢,症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 眼内圧亢進のある患者[抗コリン作用により眼内圧が上昇し,症状が増悪するおそれがある。]
  • 甲状腺機能亢進症のある患者[抗コリン作用により症状が増悪するおそれがある。]
  • 狭窄性消化性潰瘍,幽門十二指腸通過障害のある患者[抗コリン作用により平滑筋の運動抑制,緊張低下が起こり,症状が増悪するおそれがある。]
  • 循環器系疾患のある患者[抗コリン作用による心血管系への作用により,症状が増悪するおそれがある。]
  • 高血圧症のある患者[抗コリン作用により血管拡張が抑制され,血圧が上昇するおそれがある。]

重大な副作用

ショック(頻度不明)

  • ショックを起こすことがあるので,観察を十分に行い,チアノーゼ,呼吸困難,胸内苦悶,血圧低下等の症状があらわれた場合には,投与を中止し,適切な処置を行うこと。

痙攣,錯乱(頻度不明)

  • 痙攣,錯乱があらわれることがあるので,観察を十分に行い,異常があらわれた場合には,減量又は休薬等適切な処置を行うこと。

再生不良性貧血,無顆粒球症1),2)(頻度不明)

  • 再生不良性貧血,無顆粒球症があらわれることがあるので,血液検査を行うなど観察を十分に行い,異常が認められた場合には,投与を中止すること。

薬効薬理

in vitroにおける抗ヒスタミン作用6)

  • 本剤は,モルモット摘出回腸のヒスタミン収縮に対して拮抗作用を示し,そのIC50値は1.7μg/Lであった。

in vivoにおける抗ヒスタミン作用7)

  • 本剤は,モルモットのヒスタミン誘発致死に対して防御作用を示し,そのED50値は皮下投与時0.031mg/kg,静脈内投与時0.026mg/kg,腹腔内投与時0.06mg/kgであった。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩(JAN)
    Chlorpheniramine Maleate(JAN)
    Chlorphenamine(INN)

化学名

  • (3RS)-3-(4-Chlorophenyl)-N,N-dimethyl-3-pyridin-2-ylpropylamine monomaleate

分子式

  • C16H19ClN2・C4H4O4

分子量

  • 390.86

性状

  • 本品は白色の微細な結晶である。本品は酢酸(100)に極めて溶けやすく,水又はメタノールに溶けやすく,エタノール(99.5)にやや溶けやすい。本品は希塩酸に溶ける。本品の水溶液(1→20)は旋光性を示さない。

融点

  • 130〜135℃


★リンクテーブル★
先読み塩素イオン」「chloride
国試過去問097F035」「101D041」「096F010」「098A025」「095E045」「094E027」「098G027」「097B031
リンク元塩化」「クロライド」「塩化物」「クロリド
拡張検索クロール・トリメトン」「セファクロール」「プレチラクロール

塩素イオン」

  [★]

chloride ion, Cl-
クロルイオンクロライドイオン
塩素塩化物イオン(水質汚濁防止法関連)


基準値

  • (血漿)96-108 mEq/L
  • 99-106 mEq/L (QB) →  だいたい 103±3 mEq/L か

尿中塩素イオン

水・電解質と酸塩基平衡 改訂第2版 p.166
  • 尿中Cl濃度10mEq/l以下:循環血漿量の減少を示唆。生理食塩水に反応する。Cl反応性アルカローシス
  • 尿中Cl濃度20mEq/l以上:利尿剤を用いていない場合でも見られる場合には、生理食塩水では改善しない。Cl不応性アルカローシス



chloride」

  [★] 塩素イオン

WordNet   license wordnet

「any compound containing a chlorine atom」

WordNet   license wordnet

「any salt of hydrochloric acid (containing the chloride ion)」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「塩化物」


097F035」

  [★]

  • 次の文を読み、35、36の問いに答えよ。
  • 42歳の男性。頻回の嘔吐のために来院した。
  • 現病歴 : 2か月前から食後の上腹部膨満感が出現し、1週前から時々嘔吐するようになった。上腹部に重圧感を自覚することもあり、一昨日から嘔吐が頻回になり、黒っぽい便が出ている。吐物は食物残渣のみで、血液の混入はなかった。
  • 既往歴 : 28歳時、十二指腸潰瘍に罹患し、服薬治療を行っていたが、再発を繰り返した。
  • 現症 : 意識は清明。身長170cm、体重54kg。体温36.9℃。呼吸数12/分。脈拍124/分、整。血圧98/58mmHg。胸部に異常はない。腹部は平坦で、上腹部に圧痛を認める。腸雑音は正常である。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球242万、Hb6.5g/dl、Ht20%、血小板39万。血清生化学所見:総蛋白6.5g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素42mg/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST38単位(基準40以下)、ALT33単位(基準35以下)、LDH360単位(基準176~353)。
  • この患者の血清電解質で最も著しい異常が予想されるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097F034]←[国試_097]→[097F036

101D041」

  [★]

  • 次の文を読み、41、42の問いに答えよ。
  • 42歳の男性。頻回の嘔吐を主訴に来院した。
  • 現病歴: 2か月前から食後に上腹部膨満感が出現し、1週前から時々嘔吐するようになった。上腹部に重圧感を自覚することもあり、一昨日から嘔吐が頻回になり、黒っぽい便が出ている。吐物は食物残渣のみで、血液の混入はない。   
  • 既往歴: 28歳時、十二指腸潰瘍に罹患し服薬治療を受けていたが、再発を繰り返していた。
  • 現症: 意識は清明。身長170cm、体重54kg。体温36.9℃。呼吸数12/分。脈拍124/分、整。血圧98/58mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦で、上腹部に圧痛を認める。腸雑音は正常である。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。
  • 血液所見:赤血球242万、Hb6.5g/dl、Ht20%、血小板39万。
  • 血清生化学所見:総蛋白6.5g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素42mg/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST38IU/l、ALT33IU/l、LDH360IU/l(基準176~353)。
  • この患者の血清電解質で最も著しい異常がみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101D040]←[国試_101]→[101D042

096F010」

  [★]

  • 25歳の男性。倦怠感を訴えて、夜8時ころ来院した。生来健康であったが、最近1か月は毎日3~4時間の超過勤務を行っているという。食欲は旺盛で、便通に異常はない。身体診察では特に異常所見はなく、血球検査と尿検査とに異常所見がない。血清生化学検査は時間外のためにできないので、血液を全血の状態で冷蔵庫に保存した。
  • 翌日遠心分離して検査を行うと患者の本来の値より著しい高値を示すのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096F009]←[国試_096]→[096F011

098A025」

  [★]

  • 生後26日の新生児。7日前から哺乳後に嘔吐があり、次第に噴水状となったので来院した。食欲は良好で、下痢はなく、排便は5日前からない。右上腹部にオリーブ大の弾性硬の腫瘤を触れる。皮膚は乾燥し、緊張は低下している。血清生化学所見:Na134mEq/l、K3.1mEq/l、Cl87mEq/l。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH7.56、PCO2 45Torr、HCO3 -33mEq/l、BE+7.4mEq/l。
  • この患児の輸液組成に含めないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098A024]←[国試_098]→[098A026

095E045」

  [★]

  • 脱水によって循環不全に陥った乳児に投与してはならない輸液の成分はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E044]←[国試_095]→[095E046

094E027」

  [★]

  • 生後42時間の新生児。在胎37週,自然分娩で出産した。出生体重:2100g。1時間前から手足の振戦が出現した。体温:37.2℃。呼吸数:40/分。脈拍:130/分・整。血液所見で,赤血球:511万,白血球:12000,血小板:28万。血糖:68mg/dL。CRP:0.2mg/dL(基準0.3以下)。
  • この患児で低値が考えられる血清電解質はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

098G027」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098G026]←[国試_098]→[098G028

097B031」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 097B030]←[国試_097]→[097B032

塩化」

  [★]

chloridechloro
塩化物塩素イオンクロライドクロリドクロロクロール


クロライド」

  [★]

chlorideCl-
塩化塩化物塩素イオンクロリドクロール


塩化物」

  [★]

chloride
塩化塩素イオンクロライドクロリドクロール


クロリド」

  [★]

chloride
塩化塩化物塩素イオンクロライドクロール


クロール・トリメトン」

  [★] クロルフェニラミンChlor-Trimeton


セファクロール」

  [★]

cefaclor
セファクロル


プレチラクロール」

  [★] アニリン系除草剤中毒




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2坊功婁カテーテルキット14
3ダーゼン+添付文書14
4アイソボログラム13
5篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9メタロプロテイナーゼ8
10下壁梗塞8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16セリンプロテイナーゼ6
17プロステーシス+整形外科6
18体幹ギプス固定 画像6
19+白衣を着る理由 看護師 原著6
20胸骨上縁5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1biodiesel additive transesterification oil waste fuel plant manufactures Co. ltd@email address mail4
2+40 copper sulphate .ro mail4
3口腔内性病4
4copper sulphate companies in Romania mail3
5ブラハト法2
6energy biodiesel production plant with esterification modules manufactures Co. ltd@email address mail2
7血小板衛生現象とは2
8クロム中毒2
9過屈曲伸張損傷2
10+デーン粒子2
11偽性脳腫2
12腸胃反射2
13candy packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
14鞍節+症状2
15chocolate packing machine manufactures Co. ltd@email address mail2
16劇症型連鎖球菌2
17オーストラリア抗原2
18発作間欠期の脳波+ヒプスアリスミア2
19ニコルスキー現象2
201時間尿量+正常値2