クロルゾキサゾン

出典: meddic

chlorzoxazone
chlorzoxazonum
スラックシンPar flex, Parafon Forte
脊髄反射骨格筋弛緩剤


中枢性筋弛緩薬


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/21 19:56:01」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒトP450によるクロルゾキサゾン6-水酸化活性の選択性
  • 磯部 喜三郎,千葉 寛,西脇 敦,林 正弘,谷 昌尚,石崎 高志,島田 典招,福室 憲治
  • 薬物動態 = Xenobiotic metabolism and disposition 10, 422, 1995-10-18
  • NAID 10007530501

関連リンク

スラックシンとは?クロルゾキサゾンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 概説 筋肉のコリをほぐし、痛みをやわらげるお薬です。 作用 筋肉を緊張させている神経をしずめる作用が ...
販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分 クロルゾキサゾン錠200mg「イセイ」 (後発品) CHLORZOXAZONE Tablets 200mg「ISEI」 ... 運動器疾患に伴う有痛性痙縮(腰背痛症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎、変形性脊椎症 ...
つらい肩こりをしっかり、すばやく鎮める内服薬です 筋肉弛緩成分「クロルゾキサゾン」が、硬直した筋肉を内側からゆるめて、肩こりをほぐします 痛み止め成分「エテンザミド」が、肩や首すじのつらい痛みを和らげます

関連画像

 クロルゾキサゾン 100mg/ 325mg クロルゾキサゾン 100MG/ 325MG クロルゾキサゾン 100mg/ 325mg クロルゾキサゾン 100mg/ 325mg クロルゾキサゾン)50mg/500mg クロルゾキサゾン250mg 配合錠

添付文書

薬効分類名

  • 筋弛緩剤

販売名

  • スラックシン錠200mg

組成

  • スラックシン錠200mgは、1錠中にクロルゾキサゾン200mgを含有する。
  • 添加物として乳糖水和物、合成ケイ酸アルミニウム・ヒドロキシプロピルスターチ・結晶セルロース、カルメロースカルシウム、ヒプロメロース及びステアリン酸マグネシウムを含有する。

効能または効果

  • 運動器疾患に伴う有痛性痙縮(腰背痛症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎、変形性脊椎症など)
  • クロルゾキサゾンとして、通常成人1回200?400mgを1日3?4回経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

  • 肝・腎障害患者

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • クロルゾキサゾン (Chlorzoxazone)

化学名:

  • 5-chloro-2-benzoxazolinone

化学構造式:

分子式:

  • C7H4ClNO2

分子量:

  • 169.57

融点:

  • 188?192℃

性状:

  • 本品は白色?淡黄色の結晶又は結晶性の粉末で、におい及び味はなく、わずかに舌を刺激する。ジメチルホルムアミドに溶けやすく、メタノール、エタノール又はアセトンにやや溶けやすく、エーテルにやや溶けにくく、水にほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
関連記事クロル

クロル」

  [★]

chlor
塩素




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡