クロム化合物中毒

出典: meddic

関連リンク

では、六価クロムとは一体なんなのでしょうか? 六価クロムとは、難しく言うとクロム化合物のうちクロムの酸化状態が+6の物(Cr 6+ と表記)を指します。元素としては前述のクロムと同じもので、ほんの少し形態の違う物を ...
金属中毒(鉛・水銀以外) v1 ヒ素中毒 arsenic poisoning ヒ素それ自体にはほとんど毒性はないが,その化合物(特に亜ヒ酸)は毒性が強い(致死性)。 亜ヒ酸は,毒物として古くから自・他殺の目的で使用されてきたが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「化合」「」「化合物」「クロム

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方


クロム」

  [★]

chromiumchromeCr
クロム中毒





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡