クロスブリッジ説

出典: meddic

cross-bridge theory
筋収縮


和文文献

  • 運動蛋白質の分子直視・分子超微操作 (筋収縮の分子機構--クロスブリッジ説の新展開<特集>)
  • 柳田 敏雄,原田 慶恵
  • 蛋白質核酸酵素 34(13), p1784-1792, 1989-10
  • NAID 40002331306

関連リンク

特集 ・筋収縮の分子機構 : クロスブリッジ説の新展開クロスブリッジの三次元構造須藤 和夫・徳永. 筋肉の収縮は, ATP分. 解を伴ったアクチン分子とミオシン分子間の滑 り によってひき. 起こされる。アクチン-ミオシン系による力発生に必須なミオシン分子側の ...
蛋白質核酸酵素:ATP加水分解と筋収縮の共役[9414] [pne]: 蛋白質核酸酵素 34 13 1989 1760-1768 特集・筋収縮の分子機構 : クロスブリッジ説の新展開 ATP加水分解 がある。ミオシン頭部に数多く内在するトリプトファンの蛍光偏光解析によれば, 活動中の ...

関連画像

は クロス ブリッジ 側枝 連結 筋収縮のしくみとメカニズム そのしくみは、脳が、あるいは  なものがクロスブリッジですいる説は、クロス・ブリッジ  クロス ブリッジ の 形成 が


★リンクテーブル★
先読み筋収縮
リンク元cross-bridge theory
関連記事クロス」「ブリッジ

筋収縮」

  [★]

muscle contractionmuscular contraction
筋肉収縮
筋肉興奮収縮連関サルコメア




cross-bridge theory」

  [★] クロスブリッジ説


クロス」

  [★]

crosscrossreactcrosslink
横断架橋交差交差反応交雑交雑種通過


ブリッジ」

  [★]

bridge
架橋、(歯科)橋義歯架工義歯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡